健康・お金・生活

こちら西新宿 税理士よろず相談奮闘記【80】税制改正による増税 厳しくなった「家なき子」

税制改正による増税

相続税計算のポイントの1つである、「小規模宅地等の減額制度」。今年の税制改正で、ひっそりと増税が決まったことをご存じでしょうか?今月は、改正のあった適用要件についてお伝えします。

「伏木さん、確定申告が無事終わったかと思ったら、もう5月の法人の決算だなんて、1年があっという間だね。」
 今月ご登場のYさん、確定申告に続いて、先ごろ法人の申告書に無事、御捺印をいただきました。「そう言えばYさん、今年の税制改正で、Yさんにとって不利となる改正がなされてしまいました。数年前、ご自宅の建物を法人へ売却して、Yさんご自身は持ち家がない状態にしましたよね。」「ええ、確か……私の父親の相続税対策でしたよね?」「はい、そうです。将来のお父様の相続を見据え、Yさんを相続税
の小規模宅地等の減額制度における、いわゆる『家なき子』となるようにしたのです。ところが……今年の税制改正で、この家なき子になるための要件を厳しくすることが決まってしまったのです。」

居住用「小規模宅地等の減額制度」とは?

「Yさん、まずは小規模宅地等の減額制度をおさらいしておきましょう。宅地等には事業用・居住用・貸付用と種類がありますが、今回の改正では、居住用が変わりました。
 相続によりお亡くなりになった方の土地を次のような方が取得した場合、それぞれ『要件』を満たすと、330㎡まで土地の評価額を80%減額することができます。(表1を参照)」

厳格化された「家なき子」

「結論から申しますと、Yさんは家なき子に該当しないことになりました。相続税について見直しが必要となります。」「え~!いつの間に!こっちは何も状況が変わってないのに、急に増税になるなんてヒドイ話だねぇ。なんで私は家なき子ではなくなってしまったの?」「はい、新しい家なき子は、次の全ての要件を満たさなければいけなくなってしまいました。(表2を参照)」

まずは現状分析から

 Yさんの住むご自宅は、Yさんの同族会社が所有していることから家なき子には該当せず、小規模宅地等の減額制度も受けられないことになります。
 平成32年3月31日までの相続については現行どおりという経過措置はありますが、Yさんのお父様のようにお元気でいらっしゃる方で、相続が先の時期と見込まれる場合には見直しが必要になります。「そうですか。まいったねえ……。ということは、小規模宅地等の減額制度を別の要件で使えるかどうかを考えなくてはね。それとも、この要件を満たすために私が引越しまでするか、はたまた、減額制度を使わなくても許容される相続税の金額なのか。う~ん伏木さん、なんだか混乱してきましたよ。」「まずは現状分析から始めてみてはいかがでしょうか。Yさんのお父様の相続税試算を行ったのは、もうずいぶん前ですよね。近年は税制改正が頻繁に行われますので、適用可能と思われていた税法が突如として姿を消すこともあります。小まめに試算のメンテナンスをなさることをお勧めしますよ。」「そうですね。それでは相続税試算のほうを進めてください。今日は良い話を聞かせてもらいありがとうございました。」

 

伏木 栄太郎さん伏木栄太郎(ふせぎえいたろう)
新宿総合会計事務所 税理士
「お年寄りの味方」を合言葉にした税務相談は、高齢者にとって、丁寧でわかり易いと好評である。

ワンパック相続

 

関連記事

  1. 口臭が気になる 飲み込みにくい ネバネバする それはドライマウス…
  2. 全身の血行促進で脳トレダンス ココロもカラダも健康に!「いきいきビクス」でヘルシーエイジング!…
  3. インフルエンザ対策は口腔ケアから
  4. 一人で頑張らないいまどきの介護 介護はもっと楽になる一人で頑張らない いまどきの介護
  5. 【新連載】健康長寿のカギは「フレイル」予防 ①
  6. お客さまとの信頼関係を築くコミュニケーション お客さまとの信頼関係を築くコミュニケーション
  7. 知っておきたい介護の仕事 「看取り介護」は特別ではない
  8. 研修担当の仕事 より良い介護職員の育成のために研修担当の仕事
ゴールデンライフ送付希望の方
ゴールデンライフの配布場所
読者プレゼント応募方法
脳活ドリル応募申込
都内の名処
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 暖簾越し お江戸の風景
PAGE TOP