ココロもカラダも健康に!「いきいきビクス」でヘルシーエイジング!〜脳トレダンス編〜⑥

健康と美容

Lesson6 ボックスステップで脳トレダンス

「いきいきビクス」を考案した左海裕子先生にご登場いただき、ヘルシーエイジングのための健康体操を紹介します。
今月も裕子先生と一緒に、毎日を健やかにいきいきと過ごしましょう!

 今月は、ボックスステップを踏むことで体幹を鍛え、脳を活性化していきます。ボックスステップは4歩で足を四角形に動かすステップです。一見簡単そうに見えますが、足の動きによって重心が左右前後に動くため、体幹を意識しながらやらないとすぐにバランスを崩してしまいます。ダンスの基本ステップの1つなので、懐かしい気持ちになる方もいるのではないでしょうか。昔を思い出しながら、元気に動いてみましょう!

いきいきビクスの動画は下記画像をクリックしてご覧ください。

 



左海 裕子(さかいひろこ)
大阪府出身。長年、ミュージカル女優として数々のショーステージの世界で活躍。ダンススクールの主宰やイベント・舞台等の企画・演出などを手掛けるほか、運動生理学、エアロビクス理論を学び、2003年にいきいきビクスを考案。介護・福祉施設を中心に指導に当たっている。2011年に東久邇宮文化褒賞を受章。
2014年には社会文化功労賞を受章するほか、米国の国際学士院大学より健康医学博士として認められる。

 

関連記事

TOP