ココロもカラダも健康に!「いきいきビクス」でヘルシーエイジング!〜脳トレダンス編〜⑤

健康と美容

Lesson5 「お尻を鍛えて脳トレダンス」椅子取りゲーム脳トレ

「いきいきビクス」を考案した左海裕子先生にご登場いただき、ヘルシーエイジングのための健康体操を紹介します。
今月も裕子先生と一緒に、毎日を健やかにいきいきと過ごしましょう!

 今月は椅子を用意していただいて、椅子を使ったエクササイズを行います。立ち上がるときにお尻の筋肉を使うので、そこを意識しながら動くとより効果的です。また足を上げるときは、バレリーナのように足をグッと上げることで、お尻の部分がしっかりと鍛えられます。お尻の筋肉を鍛えることで体幹が維持され、歩く姿勢も綺麗になりますよ。同じ動きを左右順番にやることで、脳の活性にもつながっていくので頑張ってみてくださいね。

いきいきビクスの動画は下記画像をクリックしてご覧ください。

 

お尻を鍛えて脳トレダンス
お尻を鍛えて脳トレダンス
お尻を鍛えて脳トレダンス

注意:筋力や体力が極端に低下している方は無理に行わず、主治医に相談しましょう。

左海 裕子(さかいひろこ)
大阪府出身。長年、ミュージカル女優として数々のショーステージの世界で活躍。ダンススクールの主宰やイベント・舞台等の企画・演出などを手掛けるほか、運動生理学、エアロビクス理論を学び、2003年にいきいきビクスを考案。介護・福祉施設を中心に指導に当たっている。2011年に東久邇宮文化褒賞を受章。
2014年には社会文化功労賞を受章するほか、米国の国際学士院大学より健康医学博士として認められる。

 

関連記事

TOP