健康・お金・生活

ココロもカラダも健康に!「いきいきビクス」でヘルシーエイジング!〜脳トレダンス編〜④

全身の血行促進で脳トレダンス

Lesson4 全身の血行促進で脳トレダンス

「いきいきビクス」を考案した左海裕子先生にご登場いただき、ヘルシーエイジングのための健康体操を紹介します。
今月も裕子先生と一緒に、毎日を健やかにいきいきと過ごしましょう!

 今月は、手足を細かく動かしながら、全身の血行を良くして体を温めていきましょう。手全体の動きを入れることで、全身を素早く温めます。脇の下にある「汗線」を動かすと、体がポカポカしてきますよ。また、手足を使うことは脳の活性にもつながります。指先をしっかりと意識してみてください。最初のうちは手の動きだけをマスターして、できるようになったら手足同時に動かしてみましょう。サイドステップや前後のステップを入れることで、体幹が鍛えられ、お尻の筋肉も鍛えられます。

いきいきビクスの動画は下記画像をクリックしてご覧ください。

 

全身の血行促進で脳トレダンス
全身の血行促進で脳トレダンス
全身の血行促進で脳トレダンス
全身の血行促進で脳トレダンス

注意:筋力や体力が極端に低下している方は無理に行わず、主治医に相談しましょう。

左海 裕子(さかいひろこ)
大阪府出身。長年、ミュージカル女優として数々のショーステージの世界で活躍。ダンススクールの主宰やイベント・舞台等の企画・演出などを手掛けるほか、運動生理学、エアロビクス理論を学び、2003年にいきいきビクスを考案。介護・福祉施設を中心に指導に当たっている。2011年に東久邇宮文化褒賞を受章。2014年には社会文化功労賞を受章するほか、米国の国際学士院大学より健康医学博士として認められる。

 

関連記事

  1. 「介護問題」は日本社会が抱える大きな課題 気になる家庭の介護力低…
  2. 金具のない自然な部分入れ歯 ノンクラスプ義歯
  3. 在宅介護の「もう限界」チームの連携で生活支援 在宅介護の「もう限界」チームの連携で生活支援
  4. 残すより抜いたほうが良いときって?お口の健康を守る抜歯
  5. 脳に良い食習慣 脳いきいき!認知症に負けない脳に良い食習慣
  6. ご入居者の笑顔と生きる活力を生み出す「機能訓練指導員」とは?
  7. 脳梗塞あとの在宅生活を助ける住環境の整備と福祉用具
  8. こちら西新宿-税理士よろず相談奮闘記
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
都内の名処
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 命涯りあり知は涯りなし
PAGE TOP