健康・お金・生活

笑顔で始まり、笑顔で終わる在宅介護サポート

在宅介護で暮らす方とご家族が、共に笑顔で毎日をお過ごしいただけますように、私たち在宅介護をサポートするスタッフは、常に笑顔の接遇を心掛けています。
笑顔は世界共通、普遍的な存在なのです。

大切なお時間を笑顔で共に過ごす

 私は在宅介護を支援する「ショートステイ」サービスで、ご利用者の方やそのご家族と、時間を共にさせていただいております。
 日々、ご利用者の皆さまの安心・安全な環境に配慮することはもちろんのこと、それ以上に「皆さまの大切なお時間を共有させていただく」という気持ちを、スタッフ一同心掛けております。
 誰しもそうだと思いますが、笑顔で元気よくあいさつをされて、嫌な気分になることはないですよね。全ての関わりは、「笑顔」で始まり、「笑顔」で終わる。
 この考えのもと、当事業所では接遇面に力を入れています。あたり前のことではありますが、常に相手の方に敬意を払い、より良い暮らしのサポートをさせていただき、笑顔で終了する。この積み重ねが、「時間を共有させていただく」ことであると考えております。
 もちろん、笑顔でばかりいられないこともありますが、ご利用者の方々のストレスがわずかでも軽くなるようサポートさせていただくことが、次の笑顔につながっていくのではないでしょうか。
 人は主に言葉を使ってコミュニケーションを取る生き物ですが、ある研究では生まれたばかりの赤ちゃんでも、人の顔の表情に反応を示すといいます。笑顔は世界共通、普遍的な存在なのです。
 あきらめず、その方がお持ちの能力を最大限に活かせるよう尊重し、毎日を笑顔でお過ごしいただけるように支援することが、私たちの仕事だと考えております。
 心地良く穏やかな空間の中で、ご本人が望む生活を提供させていただく。そこには自然と楽しげな笑い声や、笑顔が溢れます。
 私たちは介護のプロフェッショナルとして、一人の社会人として、接遇マナーはもちろんのこと、ご利用者の心を常に意識しながら、これからも心から笑っていただける環境を作っていきたいと考えております。

吉田将樹さん吉田 将樹(よしだ まさき)
(株)メディカル・デザイン 
ル・レーヴ南浦和 ショートステイ センター長 介護福祉士

 

関連記事

  1. 仕事の結果は相手の心に残る 寄り添える介護で心に残るサービスを
  2. 研修担当の仕事 より良い介護職員の育成のために研修担当の仕事
  3. 話に共感を持って耳を傾ける信頼関係をつくる傾聴力
  4. 【最終回】最期まで親しい人と共に生きられる理想郷 日本版CCRC…
  5. 【新連載】体への負担が少ない自然農法で野菜づくりにチャレンジ!①…
  6. もしもに備えて話し合う人生会議 あなたは人生の終末期をどう生きたいですか?もしもに備えて 話し合…
  7. あなたの食生活は大丈夫ですか?健康の基本は 毎日の食事から
  8. 【最終回】100歳まで体が自由に動く 自分で治せる!腰痛解消メニ…
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
都内の名処
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 楽しく百歳、元気のコツ
PAGE TOP