健康・お金・生活

こちら西新宿 税理士よろず相談奮闘記【72】セカンドオピニオンで節税対策

相続税試算にセカンドオピニオンを活用

「何か今のうちに、いや、今だからこそできる相続対策にはどんなものがあるのか、お聞きしたくて。」
 40代のNさんのご両親はご健在でいらっしゃいますが、最近の家族での話題はもっぱら「何か相続対策をしなきゃならないよね」ばかりだそうです。
「でもね、伏木さん。うちの父は相続対策には昔から気を配っていたようで、相続税の特例が使えるように財産の組み換えをしたり、毎年贈与をコツコツしたりと、『対策』はしっかりとしている感もあるんですよ。」
 そう言いながらNさんは、以前、他の税理士に依頼したという相続税試算の資料を差し出しました。拝見すると、相続税額は若干出るものの財産種類のバランスが良く、適用可能な特例は漏れなく網羅され、分割協議も考慮されて非常にうまくまとまっているな~という感想を率直にお伝えしました。
「そうですか、そう言っていただいてほっとしました。このプランの方向性で果たして良かったのかどうか、別の先生にお聞きしたのは初めてなので……。」
「そうなのですか!この相談所にもセカンドオピニオンを求めていらっしゃる方は多いですよ。ご遠慮なくどんどんお使いください。」

生前に支払う「測量費」が節税に

 その後、もうひと押し節税ができないかな、という話になり……。
「Nさんのお父さまがお持ちの土地は、形が多少複雑ですよね。この試算ではおおまかに計算されていますが、今のうちに必要資料を収集し、現地調査を経て詳細な評価明細書を作成しておけば、結果として節税に繋がりますね。」
「え?でも、相続が始まってから評価してもいいんですよね?」
「はい、おっしゃる通りです。ただし、特にお父さまのような複雑な土地の場合、評価のための諸経費がかさむでしょうし、時間もかかると思います。しかし生前に評価を固めておけば、それに伴う諸経費はお父さまの預金口座から支払うことになり、その支払額だけ課税対象となる相続財産が減ることになります。その諸経費は、生前でも亡くなった後でも必ず発生するコストですから、できることなら相続財産から差し引きたいですよね。」
「つまり……生前に土地を評価した代金には相続税を減少させる効果があり、その支出は『経費』と同じ意味で捉えることができるのですね。」
「はい、その通りです。しかも申告書を作成するスピードも、格段に上がります。さらに土地を売却することを想像してみてください。相続税の納税のために売却しなければ、ということもありますよね。その際に発生する土地の測量費や、土地を分筆するための費用も、生前に作業を完了しておけば節税に繋がります。」
「なるほど。うちなんかは大いに当てはまりますね。」
「同様の考え方でいくと、お墓や仏壇仏具のご購入、ご自宅の修繕や補修、リフォームをお考えでしたら、ぜひとも生前になさることをお勧めします。それらの費用分だけ相続財産は減少しますし、また、お墓は非課税ですので。」83_kenko04-1
「ちょうどそんな話もしていたのですよ!代々の古いお墓を、父が自分の代できれいにしたいと。相続税対策にもなるし、ご先祖さまの供養にもなる。こんな素晴らしいプランは初耳です!早速これから実家に寄って行きますよ!」
「もうできる節税対策はないかな」という思いでお越しいただいたNさんでしたが、大満足の表情でお帰りになりました。セカンドオピニオンによって、何か別の角度からお話できることがあるかもしれません。どうぞ弊社の無料法律税務相談所をご活用ください。

伏木 栄太郎さん伏木栄太郎(ふせぎえいたろう)新宿総合会計事務所 税理士
「お年寄りの味方」を合言葉にした税務相談は、高齢者にとって、丁寧でわかり易いと好評である。

ワンパック相続

 

関連記事

  1. 仕事の結果は相手の心に残る 寄り添える介護で心に残るサービスを
  2. 自宅で受けれれる「訪問介護」 在宅生活を続けるための介護サービス 自宅で受けられる「訪問介護」…
  3. 2025年問題を考える 超高齢化社会の到来2025年問題を考える
  4. サービス付き高齢者向け住宅で入居者と共に サービス付き高齢者向け住宅でご入居者と共に
  5. 歯周病の治療なくして健康長寿はありえない
  6. お口のお手入れが脳の健康を守る歯周病の予防・治療と認知症
  7. 脳梗塞あとの在宅生活を助ける住環境の整備と福祉用具
  8. 終活は家族で共有しましょう 【終活ステップ3】残される家族のための準備 終活は家族で共有しま…
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
都内の名処
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

PAGE TOP