【新連載】水前寺清子の人生いつからでも花ひらく

コラム

①行きあたりばったりで広がる出会い

活発なイメージを持たれがちですが、実は体を動かすのが苦手な私が夢中になったのは、「押し花絵」と「ニットソーイング」でした。
始めたきっかけは、仕事先で偶然見た「押し花展」と、「Tシャツが5分でできるのよ」と人から聞いたことだったと思います。
やるからには1番を目指したい、何でも突き詰めたい性格で、押し花絵は始めてすぐにコンテストに出品、受賞。ニットソーイングは師範科コースに9カ月通ってインストラクターの資格を取得しました。
あれこれと考え過ぎずにまずは行動する性格で、それが10年以上も夢中になれる趣味につながったから不思議です。始めるきっかけは些細なことでも、前へ前へと進むうちに、かけがえのない特別な経験になるのかもしれませんね。

水前寺清子
1945年熊本県熊本市出身。1964 年「涙を抱いた渡り鳥」で歌手デビュー。代表曲「三百六十五歩のマーチ」など大ヒットを放つ。現在はBSフジの情報番組「DO YOU?サタデー」の司会を務めるなど、マルチに活躍中。
 

BSフジDO YOU?サタデー

 

関連記事

TOP