健康・お金・生活

人手不足の介護業界、できることはあるのか?ご入居者の安心な 暮らしに必要なこと

高齢化により介護の必要な方が増える一方、介護業界は人手不足です。
業務に追われる中、ご入居者に安心して生活していただくために私たち職員に必要なこと、できることは何でしょうか。

人としての成長がカギ

私がル・レーヴ南浦和で勤務し始めたのは、2014年9月のことでした。いろいろなご入居者がおられ、はじめはどう対応すれば良いものか戸惑うことばかりでした。そんな中、先輩職員の方々から丁寧に教えていただき、時間をかけて業務の流れやご入居者のことを覚えていきました。私が今、こうして業務に従事できているのも諸先輩方が根気強く指導してくださったおかげと思っています。
 今では自分が指導する立場となり、業務に追われる中で丁寧に指導することの難しさを感じ、時には語気が強くなることも。そんな時は諸先輩方を思い出し、感謝の気持ちを強くしています。
 人が育つ過程に苦労はつきものです。大変な中でも妥協せずに日々を積み重ねることが成長につながり、人と人との信頼関係を築き、チームワークが形成されてゆくものと確信しています。常に謙虚な姿勢と、溢れる思いを日々のサービスへ生かしていけるよう取り組んでいきたいと思っています。
 私自身が心掛けているのは、常に笑顔で明るく接することです。
 なかにはご自宅に帰りたいと話されるご利用者もおられ、自分のことに置き換えてみれば、お気持ちがとてもよくわかります。少しでもご自宅と同じく安心して生活していただけるよう、私たち職員がいつも笑顔で明るく接することが、ご入居者とご家族に安心感を与えられることだと思っています。
 介護業界は人手不足で、どこも苦労しているとニュースなどでも聞きます。高齢化により介護が必要な方が増え、今後どうなるのかと考えることもあり、当施設も例外ではありません。だからこそ、人を育てる教育や指導に力を入れて、職員全員が成長できる活力のある施設にしたいと考えています。
それがご利用者へのより良いサービスにもつながるのだと思います。これからもご入居者の安心な生活のために、スキルアップして積極的に取り組んでまいります。

木曽遥介さん木曽遥介(きそようすけ)
(株)メディカル・デザイン
 介護付有料老人ホーム ル・レーヴ南浦和

 

関連記事

  1. どこが変わる?介護保険制度 次の制度改正でケアプランが有料に!?どこが変わる?介護保険制度
  2. 高齢ドライバーによる交通事故 運転免許証の自主返納を機に考えた高齢ドライバーによる交通事故
  3. 人生100年時代の幸福論 身の丈を伸ばす生き方
  4. 金属床の入れ歯とは ワンランク上の満足感が得られる「金属床」の入れ歯とは?
  5. ドライマウス 単なる乾燥じゃない?!お口の老化ドライマウス
  6. 飲み込む力は正しい姿勢から お口は健康の入口飲み込む力は 正しい姿勢から
  7. 脱水が引き起こす「怖い病気」
  8. ココロもカラダも健康に!「いきいきビクス」でヘルシーエイジング!…
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
都内の名処
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

PAGE TOP