いきいきビクスで ヘルシーエイジング!

健康と美容

「いきいきビクス」を考案した左海裕子先生にご登場いただき、ヘルシーエイジングのための健康体操を紹介します。
今月も左海先生と一緒に、毎日を健やかにいきいきと過ごしましょう!

 左右のバランスが整った体には、脂肪がつきにくいということをご存じですか? 姿勢が良く、体幹が鍛えられた体は、余分なところに脂肪がつきにくく、逆に脂肪を燃焼しやすくなります。つまり、左右のバランスが整っていると、自然と若さをキープできるのです。
そこで今回は、骨盤の歪みを整え、正しい姿勢で歩くための体操をレクチャーします。

ヘルシーエイジング ステップ1

ヘルシーエイジング ステップ2

ヘルシーエイジング ステップ2-2

左海 裕子(さかいひろこ)
健康医学博士。長年、ミュージカル女優として数々のショーステージの世界で活躍。ダンススクールの主宰やイベント・舞台等の企画・演出などを手掛けるほか、運動生理学、エアロビクス理論を学び、2003年にいきいきビクスを考案。介護・福祉施設を中心に指導に当たっている。2011年に東久邇宮文化褒賞を受章。2014年には社会文化功労賞を受章するほか、米国の国際学士院大学より健康医学博士として認められる。

 

関連記事

TOP