気になる 老人ホーム 探訪「サ高住(こうじゅう)」なのに手厚い介護が受けられる?! 「特定施設」って、 どんな施設ですか?

暮らし

介護度によって変化する自分が将来住みたい場所

 あなたは将来、どんな住まいや暮らし方をイメージしているでしょうか?
内閣府が行ったある調査(※)では、介護度が低い場合は、現在の自宅で暮らし続けたいと考えている人がもっとも多いことがわかりました。しかし、実際に入浴や排泄に介護が必要になった場合は、「現在の自宅」と答えた人は減って15%、「老人ホームなどの介護施設」と答えた人が約43%と、自宅を上回りました。
ひと言で「老人ホーム」といっても、介護保険制度による「特別養護老人ホーム(特養)」や、企業や医療法人が運営する「介護付有料老人ホーム」、「サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)」など、その種類はさまざまです。  
なかでも近年は、「特定施設」の指定を受けた「サ高住」が注目されています。一体どんな施設なのでしょうか?
今月は、今年の2月にオープンしたばかりのサ高住「リーシェガーデン大泉学園」の取材を通して、「特定施設」の指定を受けた「サ高住」についてみていきましょう。

「特定施設」に指定された「リーシェガーデン大泉学園」での暮らし

今年2月にオープンしたサ高住、「リーシェガーデン大泉学園」(東京都練馬区)。
「特定施設」の指定を受けたサ高住の暮らしとは?

「特定施設」ってなに?

「特定施設」とは、「特定施設入居者生活介護」の略です。厚生労働省から「特定施設」の指定を受けた施設では、介護付有料老人ホームと同等のサービスを受けることができます。具体的には、「身体介助」(食事・入浴・排泄などの介助)や、「身の回りの世話」(掃除・洗濯・見守り)、そして「リハビリなどの機能訓練」といった介護サービスです。介護保険制度によるサービスのため、入居者は毎月一定額の介護保険料を支払い、それにより介護サービスが受けられる仕組みです。
「特定施設」にあたるのは、次の4つの施設です。
❶介護付有料老人ホーム
❷養護老人ホーム(※)
❸ケアハウス(軽費老人ホーム)
❹「特定施設」に指定されたサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)
「介護付有料老人ホーム」などの暮らしは何となく想像できる一方、④の「特定施設」指定の「サ高住」の暮らしについては、想像できない人も多いのではないでしょうか?そこで、「特定施設」の指定を受けた「リーシェガーデン大泉学園」での具体的な暮らしをみていきます。

「特定施設」指定のサ高住のメリット

全国の有料老人ホームの数は、令和元年に14000施設を超え、10年前より3倍以上増えています(厚労省の資料より)。同様に増えているのがサ高住です。7年前は約2000施設ほどだったのが、令和元年には7500近くまで急増し、需要の高さが伺えます。
東日本福祉経営サービスが運営する「リーシェガーデン大泉学園」は、サ高住でありながら介護付有料老人ホームの機能を備えた施設です。
一般的なサ高住の場合、介護が必要になった際は、外部の介護事業者と契約を結ぶことで介護サービスを受けることになりますが、「特定施設」のサ高住の場合は、施設内のスタッフが身体介助や生活支援のサービスを提供します(介護保険内)。
「リーシェガーデン大泉学園」の担当者によると、安全面と手厚い介護が大きな利点と言います。
「当施設は地上5階建ての全67戸。全室個室で、居室面積はゆとりのある21㎡以上です。24時間365日介護職員が常駐、日中は看護職員も常駐し、医療機関とも連携していますので介護度が重い方もご安心いただけます。ご利用者の身体の状態や、どのような生活をなさりたいかによって、自立支援を目指した歩行訓練や可動域向上などの機能訓練も施設内で行えます。」
 
 

浴室は、「一般浴室」や「個浴室」に加え、寝姿勢と座り姿勢で入浴できる介護用の「機械浴室」も備える

バリアフリーで明るく広々とした居室

各階に備える食堂では専属シェフによる旬の食材にこだわる料理を提供。介護食にも対応可能

温かみのある玄関を抜けるとエントランスホールが。
落ち着いて談話ができる

入居は賃貸契約 介護費用は定額制

「リーシェガーデン大泉学園」は、介護が必要な方を中心に、認知症・在宅酸素・がん末期・インスリン投与・人工透析の方なども、状態によって入居可能です。月額費用は約26万円(家賃・食費(1日3食)・共益費・フロントサービス費込み)。介護保険内で受けられるサービスは別途定額制なので安心です。
「賃貸契約を結び「住居」として利用するのがサ高住です。一般的なサ高住で介護が必要になった場合は、在宅介護と同様で訪問や通所介護サービスを利用することになります。せっかく入居しても介護度が上がれば住み続けるのが困難になり、ほかの介護施設へ移る必要が出てくるかもしれません。
その点「リーシェガーデン大泉学園」は、特定施設の指定を受けているので安心です。どのような施設に入居したいかは、身体の状態と、先々どのような生活をおくりたいかを基準に考えてみてください。施設の見学やご相談も受け付けています。よろしければ一度お電話でお問い合わせください。」
 

【問】0120・652・165
受付時間/9時~18時(365日対応)

関連記事

TOP