スマートフォン活用塾⑬音声メディアで情報収集

暮らし

ここ数年、「音声メディア」とよばれる分野が盛り上がっているのをご存じですか?
音声メディアとは、パソコンやスマートフォン(以下、スマホ)のアプリを使って音声から情報を得るラジオのようなサービスのこと。
著名人から一般人までさまざまな人が情報を配信しており、その内容も多岐にわたります。
今回は、音声メディアのなかでも注目度の高い「Voicy(ボイシー)」を紹介します。

Q 「Voicy(ボイシー)」ってどんなサービス?

A 日本発の音声配信サービスで、ビジネスのプロや芸能人などによる「声のブログ」、日本経済新聞や毎日新聞などのニュース記事を音声化した「メディアチャンネル」、企業が発信する「社外報」など、1,000以上のチャンネルがあります。利用時の基本料金は無料で、1つの話題(1チャプター)は10分以内とコンパクト。利用者は興味のある音声を自由に聴くことができます。一度配信された音声は保存されているので、好きなときに何度でも聴くことができます。また、運営側が実施する審査に通れば、一般の方でもパーソナリティになれる可能性があります。

【アプリの入手方法】
iPhoneでは「App Store」、Androidでは「Google Play」というアプリがあらかじめ搭載されています。そのアプリを開いて、入手したいアプリの名前を検索してダウンロードします。
 

ボイシーで音声配信を聴いてみよう

ボイシーの利用方法
❶アプリをダウンロード
❷新規登録してアカウント(①)を作成
❸登録したアカウントでログイン(②)
❹画面に表示された番組リストの中から、気になった番組の再生ボタンをタップ(③)
❺気になる配信者のアイコンを押すと、その人の配信済み番組が表示されます
❻興味のある番組が画面上に出てこない場合は、画面下の「見つける」を押して、キーワードやパーソナリティ名を入力してみましょう

女優「杜けあき」さんもボイシーで番組配信中

本誌2021年6月号の「輝く人」にご登場くださった女優・杜けあきさんも、「共に思い残すことのない日々をおくりましょう!」をテーマに、「杜けあきの思い残す事はござらん」という番組を配信中です。
どんな内容を配信しているのでしょうか?2021年10月26日に配信された「思い残す事がござらんの為にはまずは健康だ!〜NO.3誤嚥を予防」から、特別に一部抜粋してお届けします。

https://www.goldenlife.jp/r_goldenlife/wp-content/uploads/2022/02/137_sumaho-5ballon-1.jpg
杜けあきさん

誤嚥(ごえん)性肺炎予防はアエアエ運動で

新型コロナによるパンデミックが始まって長い間経ちました。話す機会がなくなったり、ストレスにより歯の食いしばりが出てきてしまった方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は誤嚥性肺炎予防になるエクササイズをお届けしましょう。エクササイズといっても簡単で、声を出しながら舌のストレッチをするというもの。発する言葉は「ア」と「エ」の2つです。「ア」のときには口を大きく開け、「エ」のときには舌を思いっきり前に突き出してください。そのときに舌根(舌の奥の根の部分)が伸びるのを感じると思います。最初から無理する必要はありません。前に出せる範囲内で、楽なところから始めていきましょう。
最初はゆっくりから始めてOK。私はひと息でやりますが、途中で息を吸っても構いません。血流が良くなるので、喉(のど)の奥や舌の奥がジンジンしてくるのを感じられるのではないでしょうか。朝起きてすぐにやると少しきつく感じるかもしれませんが、そういう方はご家族との会話のあとに。ひとり暮らしの方は、口の中を潤してからやるといいと思います。この運動は誤嚥性肺炎予防には本当に効果があります。また、歌を歌う方は喉の奥が開いていたり舌のストレッチが必要不可欠ですので、歌唱する方も、ぜひカラオケの前などにやってみてはいかがですか。

関連記事

TOP