肩甲骨を動かして 首肩まわりをスッキリ!

健康と美容

 冬が深まり寒い日が続いています。寒い日が続くと体もこわばりがちになり、とくに「肩こり」にお困りの方も多いことでしょう。
慢性的な肩こりは、頭痛、めまい、眼精疲労などを伴うこともあります。また姿勢の悪化から呼吸が浅くなり集中力の低下や、腸の位置が下がることで腸の動きが悪くなり便秘にもつながります。
今回ご紹介するのは、肩こり・首の痛み解消におすすめの肩甲骨(けんこうこつ)のストレッチです。肩甲骨には、肩や首回りのほとんどの筋肉がつながっています。日々のちょっとした隙間時間に意識して肩甲骨を動かし、肩こり解消を目指しましょう。
ワールドウィング新潟では、初動負荷トレーニングⓇマシンを利用して、より効果的な運動が期待できます。ぜひお試しください。

肩こり・首の痛み解消に! ~肩甲骨まわりの運動

手のひらを内側に向け、腕を前に伸ばします。
手のひらを外側に開きながら肘を後ろに引きます。
弾みをつけて繰り返します。肩甲骨を中心に寄せるイメージで!

①〜③を10回程度続けて行いましょう!
肩甲骨まわりの筋肉が硬くなると、肩こりや首の痛みといった症状が出てきます。このストレッチで、首から肩にある「僧帽筋(ぞうぼうきん)」と、肩甲骨を寄せる「菱形筋(りょうけいきん)」をほぐすことにより、肩甲骨の動きが良くなり、肩こりの解消につながります。

清水萌子(しみずもえこ)
㈱AIプランニング
ワールドウィング新潟 コーチングスタッフ

 

関連記事

TOP