初めてでも簡単斎藤陽子のお花のアレンジ入門⑤新年を華やかに彩るウォールアレンジ

暮らし

アーティフィシャルフラワーの新年を華やかに彩るウォールアレンジ

今月のアレンジのポイント

壁に掛けるウォールアレンジですが、テーブルの上に飾ることもできます。お花の高さは抑え気味にして、正面(真上)から見てバランスよく挿していきましょう。

●作り方を教えてくれたのは
オラン.ジュ 代表 齋藤陽子(さいとうようこ)
ブライダルをはじめ、某携帯電話のテレビCMや、映画、ドラマの花の装飾を多数担当。1998年よりフラワーアレンジメント教室を中野・足立・朝霞・国分寺・府中(東京)などで開催中。

新年のお祝いに真心を込めてつくる

今月は、芸術性と耐久性が魅力の枯れないお花「アーティフィシャルフラワー」を使った華やかなアレンジメントを紹介します。華やかなデザインなので、新年のごあいさつとして大切な方への贈り物にも喜ばれそうです。

手先を使うと脳が元気になるって本当?

手を使っているときと、使ってないときの脳の血流量を調べた研究によると、手を使っているときは脳の血流量がおよそ10%アップしたそうです。大切なのは「考えながら」手を動かすこと。花材をパズルのように組み合わせて、より美しく見えるバランスを考えながら手先を動かすフラワーアレンジメントは、脳の活性化にはうってつけといえそうです。

関連記事

TOP