アスリートフードマイスターnanakoの筋力&活力 アップレシピ

レシピ

ゴールデンライフ世代に不足しがちな「たんぱく質」。年を重ねると利用効率が落ちてくる「たんぱく質」は、実は若いときよりも必要になってくる栄養素です。アスリートフードマイスター・nanakoさんに、たんぱく質がしっかりとれて、元気と力がみなぎるレシピを教えていただきます。

がっつりごちそうガリバタステーキライス

調理が終わったらフライパンのまま食卓へ。取り分けて食べるのも楽しい、1品でごちそうになるメニューです。食べている途中で少しお酢を入れると、さっぱりした味に簡単に「味変(あじへん)」ができますよ。

材料:2人分

【調理時間】約15分
牛ステーキ肉・・・・・・・・・・・・・150g
ご飯・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・茶碗2杯強
たまねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・中1個
しめじ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2房
にんにく・・・・・・・・・・・・・・・・・2片~お好みの量で
バター・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
醤油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
焼肉のタレ・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・少々
うまみ調味料・・・・・・・・・・・・・適量(なしでも可)

 
 
 
 
【お好みで盛り付け用】
粗挽き黒こしょう・・・・・・・・・・・・適量
ブロッコリースプラウト・・・・・・適量
(小ねぎを代用しても可)
輪切りレモン・・・・・・・・・・・・・・・・適量

【味変用】
酢・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お好みで

作り方

  1. 下準備をします。たまねぎとにんにくはみじん切りに、しめじは根元を切り落としてほぐします。牛ステーキ肉は1口サイズの大きさにカットし、塩こしょうを揉み込みます。
  2. フライパンにバター大さじ1を入れて、中火で熱し、たまねぎとにんにくを入れて、たまねぎがしんなりするまで炒めます。
  3. 2のフライパンに、しめじ、牛ステーキ肉、バター大さじ1を加えます。強火にして、肉に火が通るまで炒めます。
  4. 3のフライパンに、ご飯を加えて、強火のままさっくりと炒めます。具材とご飯がしっかりと絡んだら、醤油と焼肉のタレを入れてさらに炒めます。
  5. 塩こしょう、うまみ調味料を振りかけ、味を調えたら完成です。お好みでブロッコリースプラウト(小ねぎでも可)や輪切りレモンを盛り付けてください。


牛肉は必須アミノ酸をバランスよく、かつ多く含んでいる良質なたんぱく源です。とくに赤身にはトリプトファンという必須アミノ酸が多く含まれています。トリプトファンから作られるセロトニンは「幸せホルモン」ともよばれ、ストレスを軽減する効果が期待されます。


スタミナ食材として人気のにんにくには、独特で刺激的な香りが特徴のアリシンが含まれています。アリシンは、刻む、すりおろすなど、生のにんにくの細胞を壊すことで発生します。殺菌作用や、免疫力を高める効果、ビタミンB1と結びついて疲労を回復する効果があるといわれています。

アスリートフードマイスターnanako
佐賀県嬉野市出身。プロテニスプレイヤーの夫・守谷(もりたに)総一郎選手の食事をサポートすべく、アスリートフードマイスターの資格を取得。簡単かつ栄養満点をテーマに日々の食卓をインスタグラムで発信中。
(@_mogumogu.kitchen_)

「勉強用と記録用に」と開設したインスタグラムが人気上昇中!
https://www.instagram.com/_mogumogu.kitchen_/

関連記事

TOP