スマートフォン活用塾⑩スマホで手軽にラジオを聴こう

暮らし

テレビのある生活が当たり前のように、いつの時代もラジオのある生活が当たり前という人もいます。でも、いつもラジオを持ち歩くわけにはいかないし、毎週同じ時間にお気に入りの番組を聴くのも難しい。そんな方におすすめしたいのが、スマートフォン(以下、スマホ)で使えるラジオのアプリです。

Q スマホでラジオを聴くって?

A 90年代まで、ラジオ放送は専用のラジオ受信機がないと視聴できないものでした。ところが2000年代に入るとラジオの多様化が進み、現在ではスマホがあればラジオが聴けるようになったのです。スマホでラジオを聴くときはインターネット経由で、番組を配信しているアプリを使用します。アプリによっては日頃あまり耳にしない海外のラジオ局の番組や、放送済みの番組も聴けるなど、便利な機能がたくさん。ゴールデンライフ世代に人気の番組も数多く配信されているので、この機会にスマホでラジオを楽しんでみませんか?

既存の番組に加えてオリジナル番組の配信も
ラジオクラウド

既存のラジオ番組だけでなく、オリジナル番組も数多く展開しているラジオクラウド。バラエティから教養、スポーツ、ドラマまで、ジャンルも豊富で視聴者を飽きさせません。過去の放送も残されているので、聴き逃してしまっても安心。倍速再生や15秒スキップなど、再生時の機能も充実しています。

ラジオアプリと言えばこれ!利用者も多い王道系
radiko

いま自分がいるエリアで放送中のラジオ番組を、無料で聴けるradiko。過去1週間以内に放送された番組を視聴できる「タイムフリー」という機能も用意しているほか、プレミアム会員になれば日本全国のラジオ局が聴き放題になります。ラジオに関する「あったらいいな」が詰まった定番のアプリです。

多彩なジャンルを網羅したNHKの公式アプリ
NHKラジオ らじるらじる

NHKのラジオ視聴に特化しており、ラジオ第1(R1)、ラジオ第2(R2)、NHK-FM放送の音声を自由に聴くことができます。番組数を厳選しているだけあって、画面がシンプルで操作も簡単。聴きたい番組を予約すると開始前に通知音で知らせてくれるほか、過去の放送の聴き逃しにも対応しています。

音楽とニュースに特化してラジオ局は10万以上!?
TuneIn Radio

世界各国のスポーツ中継、音楽、ニュースを楽しむことができるアメリカ発の画期的なサービス。10万局以上のラジオ局が登録されているので、聴いているだけで海外に行っているかのような気分が味わえます。洋楽が好きな方や語学の勉強をしたい方にもおすすめ。地域別、言語別での検索も可能です。

【アプリの入手方法】iPhoneでは「App Store」、Androidでは「Google Play」というアプリがあらかじめ搭載されています。そのアプリを開いて、入手したいアプリの名前を検索してダウンロードします。
※今回紹介したアプリはすべて無料で利用できるアプリです。

 

関連記事

TOP