地域の魅力を再発見!進化する「道の駅」

暮らし

「寄り道」から「目的地」へ新しい旅のカタチ

 新型コロナウイルスの影響が続くなか、1〜2時間で行ける日帰りドライブや、ゴルフやキャンプなどのレジャーを楽しむ、いわゆる「マイクロツーリズム」が人気を集めています。なかでも注目されているのが「道の駅」です。
コロナ禍の真っ只中にあった2020年は14駅が新たにオープンし、2021年8月時点で国土交通省に登録されている「道の駅」は、全国で1193カ所にものぼっています。
これまでは「ドライブの途中でちょっとした休憩に立ち寄る場所」というイメージが強かった「道の駅」ですが、近年は観光の目的地として、その姿を大きく変えています。
今回は魅力的に進化した「道の駅」と、これからの「旅のカタチ」について特集します。

積水ハウスが仕掛ける「道の駅プロジェクト」が拡大中

住宅メーカーの積水ハウスが始動した、「道の駅」起点の地方創生事業。
同社の「道の駅プロジェクト」開発担当者にお話を伺いました。

旅の通過点が拠点に「道の駅のホテル」

 積水ハウスが2018年からスタートさせた「Trip Base道の駅プロジェクト」。積水ハウスは、世界に多くのホテルを展開するマリオット・インターナショナルと共同で、各地の道の駅に近接するロードサイド型ホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット」を、昨年10月から次々とオープンさせています。
「道の駅は地域の交流拠点であり、新鮮な野菜や⿂介類、特産品や観光情報が集まっています。その魅⼒を、より多くの人たちに感じてもらうためには道の駅を「旅の通過点」ではなく、「旅の拠点」とすべきと考えました。その一方で、近くに宿泊できる場所があまりないのが課題でした」
住宅事業での思想やノウハウを生かし、「グランフロント大阪」などの大規模開発やホテル開発も行う同社。日本独自の施設である道の駅に、かねてから注目していたと言います。
「ここに宿泊施設があれば、近年社会的に求められている地域の活性化に貢献できると考えました。コンセプトは「未知なるニッポンをクエストしよう」です。全国各地の道の駅をハブに、文化や風習、暮らし、食など、地域の知られざる魅力を渡り歩く旅を提案します。ホテルを宿泊特化型とし、飲⾷や買い物を道の駅でしてもらうことで、地域での体験型観光の促進にも寄与します」

地域の魅力を存分に楽しむ「道の駅」旅

 道の駅は主に沿道の休憩施設としての役割を持ち、地域振興や情報発信機能の役割も担っています。コロナ禍で旅のカタチが見直されているいま、道の駅は今後どのように進化していくでしょうか。
「道の駅は、その地域のシンボル的な存在に変わりつつあります。コロナ禍で遠くへ出掛けづらい状況が続いていますが、だからこそ、地元の魅力を見つめ直す機会が増えてくると思います。道の駅を拠点に旅をすることで改めて日本やその地域の魅力を発見し、その地を好きになってほしいと思います」
同プロジェクトは、2025年までに25道府県で約3000室へと規模拡大を目指しているそうで、道の駅の楽しみ方が無限大に広がりそうです。

全国に14ホテルを展開。写真は「フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木宇都宮」。食事なしの宿泊を基本にすることで、地域の食に触れる自由気ままな旅が楽しめる。
【問】栃木県宇都宮市新里町丙260-1
フェアフィールド・バイ・マリオット
道の駅プロジェクト 大阪予約センター
●TEL/06-6743-4750  月~金9:00~18:00(土・日・祝休み)
●TRIP BASE STYLE 公式HP  https://tripbasestyle.com
※最寄りの道の駅は「道の駅うつのみやろまんちっく村」

※お出掛けに際しては、政府・都道府県より発令の「緊急事態宣言」「まん延防止等重点措置」等の最新情報にご留意ください。

美味しい!楽しい!新しい!注目の「道の駅」を紹介!

特産物やご当地グルメ、ショッピングや絶景も……。ゴールデンライフ世代におすすめの「道の駅」を紹介します。

道の駅ドライブを満喫するには、安全運転が欠かせません。自動ブレーキなどを装備した「安全運転サポート車」で、安全なドライブを楽しみましょう。
■サポカー(安全運転サポート車)
公式サイト/経済産業省 https://www.safety-support-car.go.jp

①北海道

「ここが旅の目的地」がコンセプト
道の駅 かみしほろ前面ガラス張りのおしゃれな道の駅が昨年オープン。地元の人気パン屋や、味も景色も最高のレストランがあり、北海道・十勝の食材を使ったスイーツや軽食はここだけの味。
●TEL/01564-7-7722
●休館日/年末年始
●営業時間/9:00~17:00 ※4月末~10月上旬は18:00
https://karch.jp/michinoeki/

②栃木県

人と里山に触れる広大な道の駅
道の駅 うつのみや ろまんちっく村東京ドーム約10個分の敷地に、地元の食材などが並ぶ市場や、天然温泉、温水プール、地ビール工場、ドッグランなど、楽しい施設がいっぱい!季節の花々が咲く里山は、散歩にもおすすめです。
●TEL/028-665-8800
●営業時間/8:30~17:00(あおぞら館)※施設によって異なります。
●休園日/毎月第2火曜日(不定休あり)
https://www.romanticmura.com

③千葉県

学校に泊まれる!給食が食べられる!
道の駅 保田小学校廃校をリノベーションしたユニークな道の駅。体育館を利用した巨大マルシェは、地元の旬の味や花、 オリジナル商品が並びます。懐かしい給食が食べられる食堂、教室での宿泊体験もできます。
●TEL/0470-29-5530
●営業時間/9:00~17:00(きょなん楽市)
●休館日/年中無休 ※施設によって営業時間・定休日が 異なります。
https://hotasho.jp

④長野県

日本一標高が高い「道の駅」
道の駅 美ヶ原高原「美ヶ原高原美術館」(有料)に隣接。標高2000mの展望テラスやレストランでは、絶景と共に信州そばなどの地元の味が楽しめます。約3000商品を扱う売店では、アートグッズや信州土産が揃います。
●TEL/0268-86-2331
●営業時間/9:00~17:00(売店)※施設によって異なります。
●休館日/冬季(11月上旬〜4月下旬)
http://m-utsukushigahara.jp

⑤静岡県

賑やかな「海辺の町」がモチーフ
道の駅 伊東マリンタウン太平洋を望む海沿いの道の駅らしく、刺身や寿司、海鮮料理など、伊豆の海の幸が丸ごと楽しめます。お土産屋やレストランなど21店舗。天然温泉や無料の足湯もあり、遊覧船クルーズもできます。
●TEL/0557-38-3811
●営業時間/9:00~18:00(売店)
●休館日/不定休 ※施設によって営業時間・定休日が異なります。
https://ito-marinetown.co.jp

⑥京都府

学びがいっぱい! 市民の憩いの場
道の駅 ガレリアかめおかガラス張りの近代的な建物は、広さ約2.8万㎡。市民が利用できる生涯学習施設、貸し会場や図書館などもあり、物産市場には亀岡の名産がズラリ!なんとチャペルもあり、結婚式が挙げられます。
●TEL/0771-29-2700(代)
●営業時間/9:00~17:00(物産市場アトリオ)
●休館日/毎月第4木曜日、年末年始(祝日の場合は翌日)
https://www.galleria.or.jp

※新型コロナウイルスの感染拡大に伴う「緊急事態宣言」または「まん延防止等重点措置」の発令等により、紹介した施設の営業日時の変更、サービスの提供が中止になる場合があります。ご了承ください。

関連記事

TOP