アスリートフードマイスターnanakoの筋力&活力 アップレシピ

レシピ

ゴールデンライフ世代に不足しがちな「たんぱく質」。年を重ねると利用効率が落ちてくる「たんぱく質」は、実は若いときよりも必要になってくる栄養素です。アスリートフードマイスター・nanakoさんに、たんぱく質がしっかりとれて、元気と力がみなぎるレシピを教えていただきます。

牛肉とほうれん草とにんじんのオイスター炒め

お肉、緑黄色野菜、きのこと栄養たっぷりの1皿。しっかりお肉を食べて力を付けましょう!お好みでレモンを絞ったらさっぱりといただけます♪

材料:2人分

【調理時間】約15分
牛肩肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・250g
ほうれん草・・・・・・・・・・・・・・・・・1束
にんじん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
しめじ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1株
塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
【A】
オイスターソース・・・・・・・・・・・大さじ1
醤油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
はちみつ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
【盛り付け用】
白ごま・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
糸唐辛子・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
レモン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量

作り方

  1. ほうれん草は下ゆでしてから食べやすい大きさに、にんじんは短冊切りにします(5cmほどがおすすめ)。しめじは石づきを落としてほぐします。
  2. フライパンに油をひき、中火で牛肩肉を炒め、全体の半分くらいに火を通します。
  3. 2に、【A】を混ぜ合わせたタレを半量(大さじ1と1/2)加えてよく絡めて、フライパンから取り出します。フライパンに残った油はキッチンペーパーなどでサッと拭いてください。
  4. 油を拭き取ったフライパンで、にんじんを3~4分ほど中火で炒めます。
  5. 取り出しておいた牛肩肉と、ほうれん草、しめじ、【A】の残りの半量(大さじ1と1/2)を加えて塩こしょうをふって、強火で一気に炒めたら完成です。お好みで白ごま、糸唐辛子、レモンを添えます。

旨辛たまごスープ

暑いときもおいしいピリ辛料理。キムチとコチュジャンの辛みが食欲を増進させてくれる、夏バテ知らずのスープです。卵入りでマイルドな味わいに!

材料:2人分

【調理時間】約10分
【材料】(2人分)
水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・500ml
キムチ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・120g
長ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
コチュジャン・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
中華の素・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
【盛り付け用】
小ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
白ごま・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
糸唐辛子・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量

作り方

  1. 鍋に水を入れて火にかけて沸騰させている間に、長ねぎを斜めに切り、卵を溶いておきます。
  2. 沸騰したお湯に長ねぎ、キムチ、中華の素を入れてよく混ぜ合わせます。
  3. 2にコチュジャンを加えます。味噌を溶くときと同じように、こしながら入れます。
  4. 沸騰させた3に溶き卵を入れて火が通ったら完成です。お好みで小ねぎ、白ごま、糸唐辛子をのせます。

【ポイント食材】 コチュジャン
米やもち米に、麹、唐辛子などを合わせて熟成させた発酵調味料。見た目は唐辛子による赤色をしていますが、辛味のなかにも甘味があるのが特徴です。唐辛子に含まれるカプサイシンには食欲増進効果が期待できます。ただし、とり過ぎるとのどや胃が荒れてしまうことがあるので注意しましょう。

アスリートフードマイスターnanako
佐賀県嬉野市出身。プロテニスプレイヤーの夫・守谷(もりたに)総一郎選手の食事をサポートすべく、アスリートフードマイスターの資格を取得。簡単かつ栄養満点をテーマに日々の食卓をインスタグラムで発信中。
(@_mogumogu.kitchen_)

「勉強用と記録用に」と開設したインスタグラムが人気上昇中!
https://www.instagram.com/_mogumogu.kitchen_/

関連記事

TOP