初めてでも簡単斎藤陽子のお花のアレンジ入門②作ってみましょう!実りの秋を楽しむ!

暮らし

ドライフルーツたっぷりハロウィンリース

自然素材のリースでお部屋を秋色に彩ってみませんか?

「ドライフルーツ&リーフ」って?

本物のフルーツや葉を自然乾燥させたものです。装飾用のフルーツは食べられませんが、自然素材が持つ優しさと香り、時間の経過とともに変わりゆく風合いが楽しめます。

手先を使うと脳が元気になるって本当?

手を使っているときと、使ってないときの脳の血流量を調べた研究によると、手を使っているときは脳の血流量がおよそ10%アップしたそうです。大切なのは「考えながら」手を動かすこと。花材をパズルのように組み合わせて、より美しく見えるバランスを考えながら手先を動かすフラワーアレンジメントは、脳の活性化にはうってつけといえそうです。

●作り方を教えてくれたのは
オラン.ジュ 代表 齋藤陽子(さいとうようこ)
ブライダルをはじめ、某携帯電話のテレビCMや、映画、ドラマの花の装飾を多数担当。1998年よりフラワーアレンジメント教室を中野・足立・朝霞・国分寺・府中(東京)などで開催中。

【花材・材料】
●ドライフルーツ&リーフ
❶ライム  ❷オレンジの輪切り
❸花ナス  ❹ユーカリ
❺ソラナム  ❻ムイリーコーン
❼ニッテン  ❽トウガラシ
❾クラスペティア ❿アイバンホー
●リース土台
●ワイヤー

※専用の道具を揃えたい方はインターネット通販等でも手に入ります。

【使う道具】
❶ワイヤー切り(ペンチでも代用可)
❷クラフト用ハサミ(お手持ちのハサミでも代用可)
❸グルーガン
速乾性の接着道具。樹脂スティックの接着剤を熱で溶かしながら押し出して使う。百円均一でも購入可能。
❹木工用ボンド(グルーガンがないときの代用にも)


★詳しい作り方は「YouTubeチャンネル」をチェック!

【作り方】
材料をワイヤリングする(※)
①ライムとソラナム/切れ目にワイヤーを食い込ませて反対側でしっかりとねじる。ソラナムも同様に。

②オレンジ/U字に曲げたワイヤーの両端を中央に差し込み反対側でねじる。

③ムイリーコーン/くぼみにワイヤーを差し込んでからしっかりとねじる。

④ニッテン/ハサミで丈を短くカットしてから、花がバラバラにならないようにワイヤーを巻きつけてからねじる。

⑤リース土台に材料をとめていく
材料に付けたワイヤーを二股に開いてリース土台をまたぐように反対側でねじってとめる。あまったワイヤーは切る。ワイヤーの付いていない材料はグルーガンまたはボンドでとめる。付ける順番は【写真A】を参照。
⑥仕上げる
全体を見て空いている部分に余ったユーカリやトウガラシ、クラスペティアをとめていく。最後にアイバンホーをリースの円形に沿わせてとめる。

アレンジのポイント/大きな材料から小さな材料を、立体的に重なるように詰めてバランスをみながらとめていく。

※ワイヤリングとは?…花材にワイヤーを付けてしっかりとさせること。茎が短くやわらかい花材や、実などはワイヤリングが必要。

「齋藤陽子お花キットの定期便」は上記の【花材・材料】がセットになっています
※【使う道具】はセットには含まれていません。

関連記事

TOP