シニアライフ・コンシェルジュが案内する都内の名処⑲「新宿御苑」

旅・生き方

CHAPTER19 歴史と自然に触れる近代西洋庭園 新宿御苑

東京に観光名所は数あれどあまり知られていない穴場スポットは数多く存在します。そんな「」を、隔月でシニアライフ・コンシェルジュ藤野政史がご案内します。
今月は、JR新宿駅より徒歩10分JR千駄ヶ谷駅より徒歩5分の「新宿御苑」に出掛けてみましょう。

御料地から市民の憩いの場に

 東京ドーム約12個分(約18万坪)という広大な敷地を有する新宿御苑が、一般公開(昭和24年)されるまでにさまざまな変遷を経たことを知る人は少ないのではないでしょうか。新宿御苑管理事務所総括調整官である飛島(とびしま)さんは、「サクラや芝生の広場といったイメージが強いと思いますが、歴史的に貴重な建物も多いのです」と話します。
天正18年に徳川家康から屋敷地を拝領した内藤家は大名屋敷を建て、玉藻池を中心とした庭園「玉川園」を整えて公開していたようです。地域の人々の憩いの場でもあった屋敷地は、明治時代に当時の大蔵省によって購入されます。明治5年に牧畜園芸の試験場ができ、明治10年には農事修学場が開校され、研究や学びの場として発展しました。
西洋庭園として整備が進んだのは、明治35年〜39年です。庭園整備の指揮をとった日本近代園芸の先達である農学博士の福羽逸人は、フランス人の造園家アンリ・マルチネに改造計画を依頼して、現在の新宿御苑の基となる西洋庭園を造りました。「マルチネ氏の計画に基づいて庭園整備は進められましたが、計画になかったサクラを植えたいと提案したのは福羽氏だったそうです」と解説する飛島さんと並んで庭園を眺めながら、新宿御苑の歴史に思いを馳せました。

4列のプラタナスを左右均等に配した整形式庭園の名物はバラ。

青々とした芝生を囲むように、ユリノキ、ケヤキやメタセコイアなどの巨木やサクラが並ぶ風景式庭園。

昭和2年に建てられた旧大木戸門衛所。玉川上水の終点としても知られる場所に立つ。

入園門を変えて楽しむ

 御料地の名残は随所に見られます。例えば新宿門、大木戸門、千駄ヶ谷門と3カ所ある入園門のうち、「新宿門が正門だと思われがちですが、新宿門は裏門にあたります」と飛島さん。公式行事に使われる正門は整形式庭園の近くにあります。皇室の方々は大木戸門から入園し、旧洋館御休所で休憩してから散策を楽しまれていたのだとか。
「大木戸休憩所からの眺めは玉川園の面影をしのぶことができます。大木戸門から入ると、新宿御苑となる以前の様子を想像しやすいのでは」と、飛島さんは教えてくれました。
入園門を変えるだけで印象が変わる新宿御苑は、65歳以上で、年齢のわかる証明書をご提示いただくと入園料が250円と安価でありながら、中央休憩所など休憩スポットも豊富で1日中過ごせます。密になりにくい庭園は、いまこそ訪れたい都会のオアシスと言えるのではないでしょうか。

旧御凉亭

昭和天皇の御成婚記念として台湾在住邦人の有志から献上された旧御凉亭は、中国ビンナン建築様式を取り入れている。とくに夏の暑い日には最適な休憩スポットに。

温室

熱帯・亜熱帯の絶滅危惧種を中心に約2700種の植物が栽培されている温室。現在の国産栽培種のもととなったフクバイチゴも見られる。

季節の花々

初夏から夏にかけては、紫陽花やバラ、タイサンボクなどが見頃を迎える。11月の菊花壇展(写真下)、洋ラン展など花に関するイベントも豊富。

新宿御苑

■所在地/東京都新宿区内藤町11番地
■電話番号 新宿御苑サービスセンター/03-3350-0151
(受付時間:午後9時~閉園30分後まで、新宿御苑の休園日除く)
■最寄駅/【電車】●新宿門/JR・京王・小田急線「新宿」駅より徒歩10分、西武新宿線「西武新宿」駅より徒歩15分、東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」駅より徒歩5分、東京メトロ副都心線、都営新宿線「新宿三丁目」駅より徒歩5分 ●大木戸門/東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」駅より徒歩5分 ●千駄ヶ谷門/JR総武線「千駄ヶ谷」駅より徒歩5分、東京メトロ副都心線「北参道」駅より徒歩10分、都営大江戸線「国立競技場」駅より徒歩5分 【バス】●新宿門/都営バス品97「新宿三丁目」下車、都営バス池86「新宿四丁目」下車、都営バス早77「新宿伊勢丹前」下車、新宿WEバス「新宿御苑」下車 ●大木戸門/都営バス品97「新宿一丁目」下車、都営バス池86「新宿四丁目」下車 ●千駄ヶ谷門/都営バス黒77・早81「千駄ヶ谷駅前」下車、都営バス池86「北参道」下車、ハチ公バス「国立能楽堂」「千駄ヶ谷駅」下車
■開園時間/10月1日〜3月14日:午前9時~午後4時(閉園午後4時30分)
※温室は午前9時30分~午後3時30分(閉館午後4時)
3月15日〜6月30日・8月21日〜9月30日:午前9時~午後5時30分(閉園午後6時)
※温室は午前9時30分~午後5時(閉館午後5時30分)
7月1日〜8月20日:午前9時~午後6時30分(閉園午後7時)
※温室は午前9時30分~午後6時(閉館午後6時30分)
■休園日/毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日〜1月3日)
■特別開園/春:3月25日〜4月24日 秋:11月1日〜15日
■入園料/一般500円、65歳以上・学生( 高校生以上)250円、小人(中学生以下)無料
【団体(30人以上】一般400円 【年間パスポート】一般2,000円、高校生1,000円
※65歳以上の方は年齢の確認できる証明書、学生(高校生以上)の方は学生証を提示下さい
※身体障害者手帳、療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は本人と介助者1名の入園は無料です(手帳をご提示下さい)
※補助犬も入園できます※年間パスポートは、開園日の午前9時から閉園1時間前まで各入園門発券所で発売。ただし無料開園日は発行休止です
※酒類持込禁止、遊具類使用禁止

※2021年5月現在、新宿御苑は緊急事態宣言下にて臨時閉園中です。掲載時の開園状況については、新宿御苑公式サイトをご確認ください。

藤野 政史さん藤野政史(ふじのまさふみ)
グローバルライフ株式会社 代表取締役
シニアライフ・コンシェルジュ
シニア世代の皆さまが楽しく、笑顔で、遊び、学ぶ、集う会
「グローバルライフクラブ」を運営。
 

 

関連記事

TOP