スマートフォン活用塾③スマホで音楽を楽しむ方法

暮らし

ひと昔前までは、CDからiPodなどの音楽プレーヤーに曲を保存して持ち歩くのが一般的でした。それがいまや「音楽ストリーミングサービス」のおかげで、音楽は定額で聴き放題になりました。今月はスマートフォン(以下、スマホ)で音楽を楽しむ方法を紹介します。

Q 「ストリーミング」って何?

A インターネットに接続した状態で、映像や音楽を楽しむ再生方式のことで、YouTube(ユーチューブ)などがこれにあたります。検索するような感覚で曲を聴くことができ、音楽の世界でもここ数年で主流になりました。音楽ストリーミングサービスには有料版と無料版があり、有料でも月額1,000円ほどで5,000〜8,000万曲もの楽曲が聴き放題になります。

Q 音楽ストリーミングサービスを使うには?

A P r i m e M u s i c( A m a z o n )やSpotify、Apple Music、LINEMUSIC、AWAなどさまざまなサービスがあるので、まずは気になるアプリをダウンロードしてみましょう。それぞれ無料体験期間を設けているので、使いながら自分に合うものを選んでも良いかもしれません。邦楽曲が多い、最新曲のリリースが早い、楽曲検索機能が優れているなど、サービスによって差別化が図られています。

できること ❶
ダウンロード
お気に入りの曲は
スマホに保存

ストリーミングで音楽を聴くには、インターネットに接続し続ける必要があるため、契約プランの通信容量を使い果たしてしまうことも。そこで、お気に入りの曲を自分のスマホにダウンロードして、いつでも自由に楽しめるようにする方法もあります。ただし、サービスによっては、ダウンロードは有料版のみだったり、別料金がかかったりすることもあるので注意しましょう。

できること ❷
プレイリスト
世界中の人が作った楽曲リストを視聴可能

どの楽曲を聴くべきか迷ったら、世界中の人が作成したプレイリストを覗いてみましょう。「70年代ヒットソング」や「落語百選」「家事がはかどる邦楽」「集中力を高めるBGM」「睡眠導入クラシック」のように、さまざまなテーマで曲がまとめられています。その日の気分に合わせてリストを選べば、コンピレーション・アルバムを聴くような感覚で新たな音楽に出合えます。

できること ❸
レコメンド機能
新しい音楽をAIが
発見してくれる

音楽ストリーミングサービスは、CDやレコードのように自分が選んだ曲を流して終わりではありません。選んだ曲が終わったら、AIが自動的に視聴履歴からお勧めの音楽を流してくれます。自分だけのラジオのような使い方ができるのもストリーミングの魅力です。

できること ❹
歌詞表示&カラオケ
お気に入りの曲は歌詞表示で
カラオケも

便利な機能といえば、歌詞表示も外せません。カラオケのように歌っている箇所を追いながら表示してくれるうえ、LINE MUSICやSpotifyの一部楽曲ではボーカル・パートを消してカラオケを楽しむことも可能です。音楽ストリーミングサービスでは新曲もすぐに視聴できるので、歌詞表示は重宝する機能の1つです。
※歌詞表示はその機能に対応している楽曲のみになります。

 

関連記事

TOP