健康・お金・生活

良いことも悪いことも元気なうちに考えておきたいいざというときの介護付有料老人ホームとは?

先々のこと、考えていますか?

 人生100年、健康寿命や就業年齢が伸びた現代の私たちは、「するべきこと」や「できること・したいこと」が、より多くできるようになりました。
 読者の皆さまも、老後の計画を立てておられる方が多いのではないでしょうか。希望に満ちた計画を立てている方もおられるでしょう。「いろいろなところへ旅行したい」「趣味の時間を多く持ちたい」「もう一度勉強がしたい」「資格取得にチャレンジしたい」「地域に貢献できる活動がしたい」。なかには「まだまだ現役で働きたい」という方もおられるでしょう。
 しかし、何らかの理由で「できること」が「できないこと」に、「したいこと」が「したかったこと」に変わってしまう事態も想定しておかなければなりません。
 家族のこと、家や土地、お金といった資産や財産のこと、できれば自分が健康なうちに決めておきたいことがたくさんありますし、ときにはやむをえず、つらい決断をしなければならないこともあります。
 経済的な理由や、健康上の問題、近年は地震や台風などの災害によって生活が激変することも珍しくなくなりました。そしていまは、新型コロナウイルス感染症という新たな懸念も加わっています。

もしものとき、どうする?

 もしも私たちの「できること」が「できないこと」に変わってしまったら……。まずは家族に頼る、という方がほとんどでしょう。次に、地域や行政に相談して力を借りる、専門機関や業者と契約し報酬を払って依頼することになるでしょう。もしもの備えとして保険に加入している方もおられるかもしれません。
「できなくなった」理由がとくに健康上の理由の場合、まず力になってくれるのが医療機関でしょう。ただし、医療機関のほとんどは入院期間が限定されており、退院後の生活に不安が生じることも否めません。そこで出番となるのが、介護サービスです。介護サービスには訪問介護から施設入居まで、その方のニーズに合わせてさまざまなサービスが用意されています。
 なお、介護予防や介護サービスの概要については、お住まいの近くの「地域包括支援センター」で知ることができます。地域包括支援センターとは、介護や医療、保健、福祉などについての相談窓口で、介護保険の申請窓口も担っています。

施設選びは夜間の対応がポイント

 介護が必要になった際の施設入居の選択肢のひとつとして、「介護付有料老人ホーム」があります。
 介護付有料老人ホームとは、食事や洗濯などの生活上の支援、排せつや入浴などの身体介護、機能訓練やレクリエーションなどのサービスが受けられ、介護保険制度上の「特定施設入居者生活介護」の指定を都道府県から受けている老人ホームのことです。
 私が勤める介護付有料老人ホーム「ハートフルケア上越高田」では、24時間介護サービスを提供し、ご入居者の「できないこと」が再びできるようお手伝いをさせていただいています。
 また専属の看護師が、介護職員や医療機関と連携しながら、お薬の管理から医療的な処置までご入居者の日々の健康管理を行っています。
 当施設では夜間の看護師オンコール体制を整えており、緊急時には担当の看護師がすぐに施設に駆け付け適切な処置を行い、状態によっては医師の指示のもと救急搬送のサポートを行うなど重症化を防ぐための体制を整えております。
 これから施設入居をお考えになる方は、医療機関との連携体制や、体調の急変時(とくに夜間)の対応がどうなっているのかが、施設を選ぶ際の重要なポイントになります。ご本人のニーズに合った施設かどうかを、事前に確認されることをおすすめします。
 現在のコロナ禍の中、多くの人たちがストレスのかかる生活を余儀なくされています。とくにご入居中の皆さまは、ご家族との面会もしづらく切ない思いやストレスを抱えておられることでしょう。そんなときだからこそ、『心温まる介護』で、ご入居者とご家族が『心からの笑顔』になれるよう取り組んでいく。そのような姿勢が、介護の世界で働く私たちには求められていると考えています。

岡崎 憲二(おかざきけんじ)
㈱東日本福祉経営サービス
介護付有料老人ホーム
ハートフルケア上越高田 施設長

 

関連記事

  1. 幸福寿命を延ばそう シニアは多病息災があたり前? ! 小さな幸せを感じる生活習慣で幸…
  2. こちら西新宿 税理士よろず相談奮闘記 【59】
  3. 正しい使い方でお口を清潔に 歯垢を効率よく落とす電動歯ブラシ
  4. 外国人技能実習制度 介護現場でも海外からの実習生が活躍「外国人技能実習制度」とは?
  5. 制度の見直しで助成が受けられなくなる!?介護保険を利用した住宅リ…
  6. 住宅型有料老人ホーム 施設の安心感と在宅介護の良さが両立する住宅型有料老人ホーム
  7. 50代からの健康にコミット健康のカギは筋力トレーニング
  8. インフルエンザ対策は口腔ケアから
ゴールデンライフ送付希望の方
ゴールデンライフの配布場所
読者プレゼント応募方法
脳活ドリル応募申込
都内の名処
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

PAGE TOP