コラム

人生100年時代の幸福論 身の丈を伸ばす生き方

身の丈に合った生き方が尊ばれる昨今ですが、身の丈を伸ばす生き方こそ、あなたの人生に実りをもたらしてくれるでしょう。

⑩ 豊かさは心の持ちようで決まる

世の中は不公正、不公平なもの

 平安中期の天台宗の学僧、源信(げんしん)(942〜1017年)は、「足ることを知れ」(知足)と次のように言っています。「足ることをしらば貧といえども富となづくべし、財ありとも欲多ければこれを貧となづく。」
 また「養生訓」の著者でよく知られている貝原益軒(かいばらえきけん)(1630〜1714年)も、著書「楽訓」で「足ることを知れば貧賤(ひんせん)にしても楽しむ」と言っています。
 つまり「豊かさ」とは意識の問題で、足るを知ることができれば、豊かさを持ち続けることができるようになるというのです。
 ところが人間は、とくに日本人は他人と比較することで自分を評価する傾向がありますので、財政でも才能でも、足るを知ることは極めて困難といわざるを得ません。
 比較することが人を不幸にする例として、オリンピックメダルと幸福度の関係が挙げられます。1992年のバルセロナオリンピック開催中に行われた調査研究によると、銀メダルを獲得した選手は、銅メダルを獲得した選手よりも幸福度が低かった、という結果でした。理由は、銀メダリストは金メダリストと比較し、銅メダリストはメダルに届かなかった選手と比較したからと言われています。もし銀メダリストもオリンピックに出場できたことが自己評価できれば、幸福度が上がるものと考えられます。
 ただし、「比べる」ことは必ずしも悪い面ばかりではありません。人と比べることにより挑戦したり、進歩、成長したりすることも可能となります。自分にない才能に学んだり、助けてもらったりすることもできます。
 しかし、他人にはあるのに自分にないときは、多くの場合、嫉妬心を生むことになります。このようなときに大切なことは、「世の中は不公正で、不公平なものである」と悟ることです。良い行いが必ずしも報われるとは限りません。生きていくためにはそれを受
け入れ、ときには耐える必要があるのです。

物と心の整理法「断捨離」

 私たちは物質の世界に生きていますので、持ち物を完全に手放すことはできません。しかし最近、収納術・片付け術の「断捨離(だんしゃり) 」という手法が注目を浴びています
 断捨離の提唱者・やましたひでこさんの著書「人生を変える断捨離」には、断捨離はヨガの修行に基づくもので、「断」は入ってくる不必要な物を断ち、「捨」は家にはびこるガラクタを捨て、「離」は物への執着心から離れる術であると書かれています。①「不要なものを買わない」②「必要のないものは捨てる」③「物欲をなくす」の3つを実践し、本当に必要な物だけを持つというシンプルな暮らしをすすめています。
 いまの自分にとって何が大切かを考えることは、物の整理や片付けだけでなく、「心の整理」にも役立ちます。物を整理することが、同時に心の整理にもなるのです。
 心が悩みで一杯なとき、物を整理したり散らかった部屋を掃除したりすることにより心の整理ができ、悩みが緩和されることがあります。抱えていた必要ではない「もの」や「こと」を捨てると余裕ができ、将来へ向けての時間として使えるようになります。

最期まで所有したものだけを残す

 高級品の購入は、当初は「フォーカシング・イリュージョン(※)」で喜びをもたらしてくれますが、時間とともに、その喜びは小さくなります。適切な買い物をする方法は、それが人生を豊かにする物かどうかを考え、予算を念頭に、できるだけ失敗のないよう多くの選択肢から上手に選ぶことです。いらない物、人、状況を人生から取り除くことは、欲しいものが入ってくるための場所を作ることになります。良い人間関係、素敵な服や家具など、欲しいものを引き寄せたいなら、そのための場所を作らなければなりません。
 使わない物を欲しいという人に使ってもらえば、多くの愛や感謝がもたらされ人生が豊かになります。たくさんの物を持つのではなく、愛着が持てる物のみを残し、良いものを少数持つべきです。
 断捨離とは単に物の整理術にとどまらず、人間の生き方につながる哲学とも捉えることができます。
 断捨離は、物を捨てて片付いたら終わりではありません。毎日の習慣として定着させることが大切です。断捨離を通して心を強くし、日々理想的な充実した人生をおくりましょう。
 私たちは日頃は考えませんが、人生で手に入れたものはすべて、最後には手放さなければならないと考えて所有すべきです。

※「こうなれば幸せ」「こうすることで幸せになれる」という思い込みから生じる幻想のこと。

 

関連記事

  1. 小規模企業共済制度 こちら西新宿 税理士よろず相談奮闘記【76】節税しながら老後資金…
  2. 在宅介護の不安をサポートする福祉用具専門相談員
  3. 心を充たす旅 新潟県新潟市 四季に彩られて心を充たす旅 新潟県新潟市
  4. 健康長寿のカギは「フレイル」予防③
  5. サクセスフル・エイジング サクセスフル・エイジングへの道②
  6. 歯磨きで体の健康を守る正しいケアで歯周病予防
  7. 成功加齢のためのQ&A⑥サクセスフル・ エイジングへの道
  8. ココロもカラダも健康に!「いきいきビクス」でヘルシーエイジング!…
ゴールデンライフ送付希望の方
ゴールデンライフの配布場所
読者プレゼント応募方法
脳活ドリル応募申込
都内の名処
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

PAGE TOP