都内の名処

シニアライフ・コンシェルジュが案内する都内の名処⑭

CHAPTER14 200年の歴史をもつ江戸の花園 向島百花園

東京に観光名所は数あれどあまり知られていない穴場スポットは数多く存在します。そんな「都内の名処」を、隔月でシニアライフ・コンシェルジュ藤野政史がご案内します。
今月は、東武スカイツリーライン東向島駅より徒歩8分の「向島百花園」に出掛けてみましょう。

百花繚乱の名勝・史跡

 名前の由来が、「四季百花の乱れ咲く園」だという一説があると聞くと、十二分に納得できるほど、多種多様な植物が咲き並ぶ向島百花園は、江戸時代の文化・文政期(1804~1830年)に開園した花園です。日本橋で骨董商を営んでいた佐原鞠塢(きくう)が、武家屋敷の跡地を買い取り、「現代で言えばテーマパーク。江戸から隅田川を渡って田園風景を楽しみに足を運んだ人たちに、四季折々に咲く花と移りかわる季節の趣きを楽しんでもらうために開園したのです」と、向島百花園サービスセンター長の堀さんは話します。
 堀さんの案内で庭門をくぐろうとすると、頭上にある扁額(へんがく)(門や鳥居などに掲げられた額)が目に留まりました。「当時、屋敷という言葉は武家など身分のある人しか使えなかった。だからわざと『花屋敷』という文字を崩して書いています」と堀さん。商人であった鞠塢の知恵、そして幅広く交流していた文人らの協力を得て開園した向島百花園は、江戸で人気の観光スポットになります。東京大空襲(1945年)で全焼するという悲運に見舞われたものの、戦後に復興し、1978年には国の名勝・史跡に指定されました。
 サクラなど華やかな花と素朴な草花が相並ぶ園内は、造形美を極めた日本庭園とはまた違う趣があります。散策用の細い道が何本も枝分かれしているせいか、ふと立ち止まる場所によって見えてくる植物や風景が変わる園内を歩いていると、想像以上に広く感じます。

訪れるたびに、違う楽しみがある

 植物の研究をしていた鞠塢は、各月の見どころのある樹木や草花をまとめた「羣芳暦(ぐんぽうれき)」という冊子を刊行し、集客にも熱心だったようです。東京で最古とされる谷中七福神めぐりを参考に、隅田川七福神めぐりを発案したり、春の七草や秋の七草、隅田川焼きのお土産などを次々と打ち出したりします。堀さんの解説からは、鞠塢のアイデアマンぶりが伝わってきました。
 ハギやフジ、アジサイなど四季折々の花や、刻々と変化していく風景を眺めながら、都会では忘れがちな季節感を味わってみてはいかがでしょうか。自然に触れた後に浅草寺や仲見世に出向けば、江戸時代にここを訪れた人々にも、思いを馳せることができるはずです。

季節によってハナショウブやアジサイ、サクラに彩られる池の向こうに、スカイツリーが見える。桑の茶屋跡の高台は絶好の撮影スポット。

観月の風習は江戸時代から。現在は「月見の会」として、中秋の名月をはさんで3日間開催されている(2020年の開催は要問い合わせ)。

全長約30mのハギのトンネルは、向島百花園の秋の名物。見頃は9月中旬から10月の初旬。ハギの花の可憐さを間近に感じることができる。

福禄寿尊

隅田川七福神めぐりのひとつに数えられる福禄寿尊。元日から7日まで御開帳され、多くの参拝者が訪れています。鞠塢が所蔵していた福禄寿を中心に、文人たちと七福神めぐりを思いついたといわれています。

茶亭さはら

休憩に最適な茶亭さはらは、鞠塢の末裔である8代目が営んでいます。お抹茶と地域ゆかりの菓子のセットや夏限定のかき氷が人気。お土産も豊富です。

秋の七草

鞠塢はキキョウをはじめとする秋の七草や春の七草の展示に注力し、一時期は「秋芳園」と称されるほどでした。春の七草は籠に寄せ植えし、皇室に献上されています。

向島百花園

■所在地/東京都墨田区東向島3-18-3
■電話番号/03-3611-8705
 (向島百花園サービスセンター)
■最寄駅/【電車】東武伊勢崎線(スカイツリーライン)「東向島」駅より徒歩8分、京成電鉄押上線「京成曳舟」駅より徒歩13分 【バス】都営バス 亀戸-日暮里(里22)「百花園前」より徒歩2~3分 ※駐車場はありません。
■開園時間/午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで) 
 ※イベント開催期間およびゴールデンウィークなどで時間延長が行われる場合もあります。
■休園日/年末・年始(12月29日~翌年1月3日まで)
 ※1/1~1/3は隅田川七福神めぐりのため一部公開しています。
■入園料/一般150円/65歳以上70円(小学生以下および都内在住・在学の中学生は無料)/20名様以上の団体一般120円、65歳以上50円/年間パスポート一般600円、65歳以上280円/9庭園共通年間パスポート一般4,000円、65歳以上2,000円
 ※身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳または療育手帳持参の方と付添の方は無料
 ※無料公開日:みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)

藤野 政史さん藤野政史(ふじのまさふみ)
グローバルライフ株式会社 代表取締役
シニアライフ・コンシェルジュ
シニア世代の皆さまが楽しく、笑顔で、遊び、学ぶ、集う会
「グローバルライフクラブ」を運営。
 

 

関連記事

  1. シニアライフ・コンシェルジュが案内する都内の名処⑮
  2. シニアライフ・コンシェルジュが案内する都内の名処 シニアライフ・コンシェルジュが案内する都内の名処⑦
  3. 都内の名処 六義園 シニアライフ・コンシェルジュが案内する都内の名処⑨
  4. コンシェルジュが案内する都内の名処 シニアライフ・コンシェルジュが案内する都内の名処④
  5. シニアライフ・コンシェルジュが案内する都内の名処⑩
  6. 都内の名処 シニアライフ・コンシェルジュが案内する都内の名処⑧
  7. シニアライフ・コンシェルジュが案内する都内の名処⑬
  8. シニアライフ・コンシェルジュが案内する都内の名処②
ゴールデンライフ送付希望の方
ゴールデンライフの配布場所
読者プレゼント応募方法
脳活ドリル応募申込
都内の名処
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

PAGE TOP