コラム

芝田千絵のアートライフ vol.17

 日々の暮らしの中で「喜怒哀楽」さまざまな感情が生まれます。
画家たちは怒りや悲しみ、ときには喜びで満ち溢れた感情をキャンバスに表現してきました。
 抱き合う男女の愛の喜びに包まれた、グスタフ・クリムトの「接吻(せっぷん)」。クリムト自身と恋人がモデルとされ、装飾的な模様は琳派(りんぱ)の影響を受けたといわれています。叫ぶ女性や血相を変えた牛馬などが描かれたモノクロームの作品、パブロ・ピカソの「ゲルニカ」。故郷スペイン内戦の行き場のない怒りや反戦の思いをぶつけています。目を見開き耳を塞(ふさ)いで怯える男を描いたムンクの「叫び」。幼少期に母親と姉を亡くし、孤独や不安の内面を表した作品です。ルノワールの「舟遊びをする人たちの昼食」は、川面を見下ろすテラスで友人たちが休日を楽しむ姿が生き生きと描かれています。作者の意図は誰にもわかりませんが、作品から作者の感情を推し量ることができます。
 コロナ禍の今、何かとストレスを溜めやすい日々ですが、木々や鳥のさえずり、優雅に泳ぐ熱帯魚など癒しを見つけて乗切りたいですね。

芝田千絵さん 芝田 千絵 画家/グラフィックデザイナー
1985年東京生まれ。
2010年東京藝術大学を卒業し、12年同大学大学院修士課程を修了。
直線や曲線、幾何学模様と動物や熱帯魚などの組み合わせから非日常の世界を表現。アクリルガッシュで描き、マットで風合いのある表現が特徴である。
HP: chieshibata.com

 

関連記事

  1. サクセスフル・エイジング 【新連載】サクセスフル・エイジングへの道①
  2. 【新連載】「幸せな人生」に必要な たった1つの言葉(メ ッセージ…
  3. 人情で生かされた私の半生【4】
  4. 人情で生かされた私の半生【1】
  5. 今月のかんたんデリッシュキッチン|野菜たっぷり ビビン素麺|みょ…
  6. 白身魚の王様と山菜の王者 FAX MARKET 店長おすすめお取り寄せ 体においしいうれし…
  7. 杖・車いす旅の伝道師猪狩ともかの車いすJourney(ジャーニー…
  8. 今だからこそわかること、できることがある 老いには夢がある【8】…
ゴールデンライフ送付希望の方
ゴールデンライフの配布場所
読者プレゼント応募方法
脳活ドリル応募申込
都内の名処
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

PAGE TOP