健康・お金・生活

看護職員が24時間見守る安心感 認知症ケアにも対応介護付有料老人ホーム

認知症ケアにも対応介護付き有料老人ホーム

脳血管性認知症の母との体験を通して

 私は現在、介護付有料老人ホーム「ル・レーヴ南浦和」の副施設長として、施設運営に関するさまざまな業務に携わっております。
 介護の仕事を始めた当初は、デイサービスやグループホームなどで認知症の方と接する機会が多く、認知症は生活環境によって症状が大きく左右されることを実感しました。症状が進んで誤嚥(ごえん)性肺炎を繰り返すことで入退院が多くなり、住み慣れた施設から退去せざるをえない方もおられ、もどかしい思いをしたこともあります。
 そんなある日、母が脳出血で倒れ、脳血管性認知症と診断されました。母は自分のことをうまく表現できず、息子である私を「ワイシャツ」と呼びました。花が好きな人でしたが、病院の花壇を見ても興味を示さず、食事は箸を使うことができずに素手で食べている母がいました。ただ、家に帰りたい」という思いはあるようで、1度、自宅に連れて帰りましたが、自分の家とは認識できず「家はここじゃない」と言う母を、再び病院に連れて行くことになりました。その後、母はふたたび脳出血を起こし帰らぬ人となりました。最後まで、母の思いを聞くことができたのかどうかわかりません。
 私自身の経験からも、ご入居者のお声や思いを正面から受け止め、携わりたいと考えております。

365日24時間看護職員が常駐

 当施設「ル・レーヴ南浦和」は、365日24時間、介護職員と看護職員がご入居のケアに携わる介護付有料老人ホームです。
 24時間看護職員常駐と聞くと、医療処置が必要な介護度の高いご入居者が多いと想像されるご家族もいらっしゃいます。もちろん医療処置が必要な方もいらっしゃいますが、実際には、ご入居されたときは自立しておられても年を重ねるなかで介護が必要となったり、最期のときまで過ごせる施設として希望する方が多く入居されています。
 なかでも認知症の場合は医療処置が必要ではないケースもあり、24時間看護職員常駐の施設に必要性を感じておられないご家族もいらっしゃいます。確かに認知症の方のなかには医療処置の必要がない方もおられますが、がんなどの既往歴をお持ちの方や、認知症の症状により、痛みをうまく表現できない方もいらっしゃいます。例えば、いつもと違うご様子のため「大丈夫ですか?」とお声掛けしても、うまく痛みが表現できない方は「大丈夫です」と答えてしまいます。また、服用薬の管理も複雑になります。それゆえに、介護・看護職員のケアが重要になってくるのです。
 ご入居者の生活は24時間365日続きます。昼夜問わず、特変、急変は起こります。その際に、医療に携わっている看護職員がいることで医師とのやりとりが正確になり、応急処置なども早急に行えます。また、介護職員の医療知識も高まっていきます。

認知症と診断されて混乱と食不振

 認知症と診断されたばかりの方の場合、混乱がひどく、お薬の副作用が現れるケースがあります。
 認知症と診断され、認知症のお薬の服用を始めて間もなく当施設へご入居されたA様は、副作用から混乱と食不振が顕著にみられました。起き上がることも困難となり、お部屋での介助にてヨーグルトなどの補食を試したりしましたが、2カ月で体重が4キロも落ち、精神面や体力面で不安な状態が続きました。しかし、医師と看護職員、介護職員の適切な対応により、少しずつ混乱が落ち着き、食欲も回復していきました。
 昼夜問わず看護職員がいることで医療面からのサポートがあり、これがご入居者のみならずケアを担う介護職員への安心感にもつながっています。
 これからもチームとしての対応で、ご入居されている皆さまに心も体も安心してお過ごしいただけるような施設づくりをしてまいりたいと思います。

齊藤大介(さいとうだいすけ)
㈱東日本福祉経営サービス
介護付有料老人ホームル・レーヴ南浦和 副施設長
認知症対応型サービス 事業管理者研修修了者
認知症介護実践者研修修了者

 

関連記事

  1. 税務相談 こちら西新宿税理士よろず相談奮闘記【73】親族への給与…
  2. バリアフリー化で自宅を安心・安全に トイレや浴室のリフォームで …
  3. 人生100年時代、増えていく困難事例「家族力」と「介護力」の低下…
  4. いきいきビクス 【最終回】ココロもカラダも健康に!「いきいきビクス」でヘルシーエ…
  5. 認知症の方が自分らしく生活するグループホーム 認知症の方が自分らしく生活するグループホーム
  6. 1年で脳をイキイキ!認知症予防のための12カ月チャレンジ
  7. 「アニマルセラピー」その効用と問題点 健康や安心、生きがいを与えてくれる「アニマルセラピー」その効用と…
  8. 気楽な一人住まいの落とし穴 介護が必要になっても自覚できないこと…
ゴールデンライフ送付希望の方
ゴールデンライフの配布場所
読者プレゼント応募方法
脳活ドリル応募申込
脳活ドリルWeb版
都内の名処
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. エネルギーは創って貯めて 自家消費する時代へ
  2. 都内の名処
  3. 輝く人 宇崎竜童さん
  4. 輝く人 大場久美子さん
PAGE TOP