コラム

人生100年時代の幸福論 身の丈を伸ばす生き方

身の丈に合った生き方が尊ばれる昨今ですが、身の丈を伸ばす生き方こそ、あなたの人生に実りをもたらしてくれるでしょう。

⑥ 時間の効果的な使い方を意識する

人生時間には限りがある

 人には、人生における時間を自分の好きなことに使う権利があります。限りある人生において限りある時間は、自分の成長のために使うべきで、自分を不幸にすることに使うのは損失といえます。
 人生は一度きりです。すべての人にとって1日は同じ24時間です。しかし、人によって時間の使い方は大きく異なります。
 成功者といわれる人たちは、時間をどのように使っているのでしょうか。時間の使い方を効率的かつ有効に使えるように意識すれば、人生はかなり充実したものになるでしょう。

成功者の時間の使い方

 時間を効率的に使う人には共通する特徴が見られます。

物事に優先順位をつける

 物事には優先順位をつけることが大切です。例えば料理がうまい人は、優先順位のつけ方が上手だといわれています。物事の優先順位をきちんと考えて行動する人は、何を1番最初にすべきで、何をどうすれば効率がいいかを考えて行動しています。同時進行できることがないかどうかも考えて、同時進行できることは並行して取り組むようにしましょう。

隙間時間の活用

 日常生活において「隙間時間」は意外とたくさんあります。「塵も積もれば山となる」というように、細切れの時間でもたくさん集まれば、何十時間といったものになります。そう考えれば時間をあまり無駄にしなくなります。

メリハリをつける

 人の集中力には限界があります。メリハリをつけるというのも時間の使い方では大切になってきます。
 人間の集中力の限界は一般的に45分といわれています。小・中学校の授業時間が45〜50分ほどに設定されているのはこのためです。
 集中力は15分刻みで波があるともいいますので、15分刻みで休憩を入れながら活動するとよいでしょう。ただし個人差がありますので、自分の集中力がどのくらいなのかを知ることがまずは大切です。自分に合った活動時間を設定し、メリハリをつけた時間の使い方をしましょう。

先延ばしにしない

 時間の使い方が上手な人は、やるべきことを先延ばしにしない傾向があります。やるべきことは、なるべく早く片付けることです。そうすることで、そのあとの時間を効率よく使うことができます。

パターン化して効率を上げる

 最初はなかなか効率よくできなかったことも、数をこなせばだんだんと効率が上がるようになってきます。これを「量質転化」といいます。その道のベテランといわれる人達の仕事が早いのは、このためと考えられます。
 時間の使い方をパターン化すれば、さらに効率のいい使い方ができるようになります。

とりあえずスタートしよう

 時間には限りがあると頭ではわかっていても結局ダラダラと過ごしてしまうのは、動かなければいけない必要性を感じていないからです。その解決法として「とりあえず動いてみよう」という妙案があります。
 人は最初のスタート(動き出し)にもっともエネルギーを使うといわれています。そういう意味では、いったん始めてしまえば、それ以降は行動するためのエネルギーをほとんど必要としないといわれています。

ほかの人に仕事を任せる

 自分ひとりですべてを行えないときは、自分にしかできないことに集中して、ほかの仕事は他人に任せることも時間を管理するうえでは大切です。

人生の残り時間を視野に

 人生の限られた時間をどう使うかは大切なことです。私たちは普段、自分が死ぬことについて深く考える機会はほとんどありません。とくに若い人であるほど他人事のように思えて、実感が湧かないものです。
 しかし、残りの人生を視野に入れて生活をしてみると、おのずと時間の使い方が変わってきます。
 残りの人生で何がしたいのかを考えると、時間の使い方に対して真剣になることができます。人生の目標を見据えて、残りの時間をぜひ活用しましょう。

 

関連記事

  1. 脳血管疾患に注意して 寝たきり予防! いまの生活習慣が、あなたの未来を決める脳血管疾患に注意して寝たき…
  2. 若若&噛む噛む健康レシピ|玉ねぎもちもち もやしとわかめとねぎの…
  3. 【新連載】健康長寿のカギは「フレイル」予防 ①
  4. 命涯りあり知は涯りなし 命涯(かぎ)りあり知は涯りなし
  5. 「アニマルセラピー」その効用と問題点 健康や安心、生きがいを与えてくれる「アニマルセラピー」その効用と…
  6. 【新連載予告】「いきいきビクス」で ヘルシーエイジング!
  7. 若いころからの生活習慣が影響する?! ある日突然やってくる「糖尿…
  8. 脳に良い食習慣 脳いきいき!認知症に負けない脳に良い食習慣
ゴールデンライフ送付希望の方
ゴールデンライフの配布場所
読者プレゼント応募方法
脳活ドリル応募申込
脳活ドリルWeb版
都内の名処
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. エネルギーは創って貯めて 自家消費する時代へ
  2. 都内の名処
  3. 輝く人 宇崎竜童さん
  4. 輝く人 大場久美子さん
PAGE TOP