特集

食の常識が変わる?!「やわらか食」とは?

食の常識が変わる?!「やわらか食」とは??

利用が広がるユニバーサルデザインフード

毎日の食事は健康を左右するだけでなく、おいしい食事は生きる活力にもなります。しかし、かむ力や飲み込む力が弱くなってくると、食材を細かくきざむ、つぶす、とろみをつけるなど、食事作りに手間がかかるようになります。
総務省によると、2035年には日本の人口の32.8%が65歳以上となり、約3人に1人はシニア世代となることが推計されています(※1)。超高齢化により介護を受ける方だけでなく、介護をする方の高齢化も進むなか、家族の食事とは別に、食材をやわらかく調理した食事を用意するなどの負担が増えており、老老介護への支援が課題となっています。
こうしたなか注目が高まっているのが、日常の食事から介護食まで幅広く利用できる食べやすさに配慮した「ユニバーサルデザインフード(※2)」です。
そこで今月は、手軽に購入できるユニバーサルデザインフードの1つ、イオンのブランド、トップバリュ「やわらかシリーズ」の開発者を訪ね、味や食べやすさ、安全性などを徹底取材、紹介します。

※1 「統計からみた我が国の高齢者(65歳以上)」総務省統計局より(2019年9月15日時点)
※2 日本介護食品協議会が制定した規格。

●お話を伺った方
舘 克頼(たち かつより)さん
イオントップバリュ㈱ 商品開発本部 グロッサリー商品部 菓子・ウェルネスフーズ MDグループ 食品保健指導士

電子レンジで温めるだけの手軽さ!トップバリュ「やわらかシリーズ」とは?

イオンのブランド、トップバリュの「やわらかシリーズ」。
その開発担当者に、商品の特徴などについて伺いました。

火を使わないから安心調理!

トップバリュの「やわらかシリーズ」は、電子レンジで温めるだけの手軽さが魅力です。その開発には、ある思いが込められていました。
「2013年の発売以来、4度のリニューアルを重ね、食器への移し替えが不要で、火を一切使わずに調理できるようパッケージ改良し、電子レンジで温めるだけのタイプに変更しました。介護する方の時間的・肉体的負担を軽減できるのはもちろん、介護を受ける方がご自分で食事を用意することができます。ご高齢で一人住まいの場合、ガスコンロで火を使うのが危ないというお声もいただきます。そこで、火を使わずに調理ができる商品開発を徹底したのです」

低下する免疫力にも配慮

味や栄養面へのこだわりについては、「人は年を重ねるにつれ、味覚が低下してくる傾向にあります。そこで、塩分は1袋1.5g以下に抑えつつも、お出汁に配慮し全体的にしっかりと風味を感じていただけるよう工夫しています。栄養面では、ご高齢の方はとくに「たんぱく質」の摂取が必要といわれていますので「肉・魚・卵」の3つをベースに、やわらかいながらも満足感が得られるよう、形のある状態でご提供しています。また、全商品に免疫力を高めるはたらきが注目されている「シールド乳酸菌®M―1(※3)」を配合しています」と話します。

※3 シールド乳酸菌M-1は森永乳業の登録商標です。

お惣菜を選ぶ感覚で

なかにはレトルトの使用に抵抗感をお持ちの方もいらっしゃるようです。その点についても伺いました。「疲れているときや、病中病後で食事の支度が困難なときは、ぜひ「やわらかシリーズ」をご活用いただきたいと思います。実際にご利用くださった方からは「こんなに便利なものがあることを知らなかった」というお声も多数いただいております。また、食事にかかる費用をなるべく抑えたいというニーズにお応えし、日常的にご利用いただけるよう、全商品をお求めやすい128円(本体価格)に統一しました。全国の「イオン」「イオンスタイル」など約700店舗でご購入できますので、お惣菜を選ぶように、お手に取っていただけると嬉しいです」

「衛生面にも考慮して、1つあたり80~150gと一度で食べきれる容量にしています」と話す舘さん

肉や洋風メニューなど新たに5つのメニューが追加され、ラインナップは全部で21種類。さらに全商品、かむ力に合わせて選べる「ユニバーサルデザインフード」の規格に対応。

「やわらかシリーズ」を編集部が試食してみました

 編集会議にて試食会を実施。果たしてそのお味は?

 編集部では「ごはん鯛だし風味」「カレー」「すき焼き」「中華風うま煮」「白身魚の卵とじ」の5種類の試食を実施しました。調理は会議室でも準備ができる手軽さで、パッケージのまま電子レンジで温めるだけ。総編集長をはじめ、外部アドバイザーの試食感想をお届けします。

風味しっかりで食欲がわく
●「食べること」は人生の楽しみの1つであり健康維持にとっても大切ですが、ご高齢の方は味覚や嗅覚の低下による食欲不振がよくみられます。その点「やわらかシリーズ」は香りがしっかりとしていて、パッケージを開けたとたん食欲をそそられました。塩分量には配慮されているようですが、味もしっかりしていますね。硬さのバリエーションが数種類あり、「舌でつぶせる」ものもあるので介護施設でも使いやすいのではないでしょうか。
(介護施設事業者40代)

白いご飯と食べたい
●一人暮らしの人が増えているなか火も使わないので安心して食べられるのがいいね。何よりおいしい。白いご飯にかけて丼にしてもいいし、普段から食べられる味だね。
(総編集長70代)

非常時用のストックにしたい
●ウイルス性胃腸炎やインフルエンザって毎年流行りますよね。病中病後は買い物に出るだけで大変だし、近年は災害も多いので、非常時用のストックとして利用したいです。
(編集者K50代)

知っていたら使っていたかも
●以前、夫の両親に介護食を作っていたことがあるのですが、材料を全部きざんだり味付けを工夫したりと手間がかかりました。市販でこんな食品があるのを知っていたら利用したかもしれません。具材はもう少し大きくても良いかも。
(編集者H60代)

実家の親に送ります
●実家で一人暮らししている親に、プレゼントとしてまとめて送ろうと思います。これなら喜んでもらえそう。
(編集者A30代)

 
「やわらかシリーズ」の保存期間は製造日から約1年間。試食会では温めずにそのまま食べてもおいしいことも発見!災害時は特殊な食事ほど手に入りにくいものです。「やわらかシリーズ」は非常食としても重宝しそうです。

 

関連記事

  1. こころも体も豊かに「共食」のすすめ
  2. 年を重ね経験を積んだ今だからこそできる自分を輝かせる生き方⑦
  3. 原因と対策がわかる「腰痛解消法」 もう悩まない!原因と対策がわかる腰痛解消法
  4. 年金暮らしの知恵 あなたの老後マネーは大丈夫?年金暮らしの知恵
  5. 安心のシニアライフに備えて知っておきたい介護保険制度 安心のシニアライフに備えて知っておきたい介護保険制度
  6. 知っておきたい介護保険のキホン いざというときに慌てない!知っておきたい介護保険制度のキホン
  7. 筋肉量が健康のカギ!健康寿命を延ばす筋肉トレーニング
  8. 少ない負担で大きな運動効果!水中ウォーキング
ゴールデンライフ送付希望の方
ゴールデンライフの配布場所
読者プレゼント応募方法
脳活ドリル応募申込
都内の名処
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 暖簾越し お江戸の風景
PAGE TOP