健康・お金・生活

一人ひとりが実践できる標準予防策とは?身近な感染症、こわい感染症を防ぐ!

身近な感染症、かわい感染症を防ぐ!

病院で行われている標準予防策

 新型コロナウイルスの感染予防について政府は、風邪や季節性インフルエンザと同様に、一人ひとりが咳エチケットや手洗いなどを実施することの重要性を訴えています(※)。
 日頃から感染を防ぐためにしっかりと予防対策を行っているのが病院です。病院では院内感染を防ぐために、さまざまな対策がとられていますが、なかでも感染経路にかかわらず基本的な予防策として行われているのが、これから紹介する「標準予防策」です。
 標準予防策は、接する人が感染しているかいないかにかかわらず行うものです。日常的に習慣として実践することで、人へうつしたり、うつされたりといった感染を未然に防ぐことにつながります。そのエッセンスは私たちの日常生活においても効果的なものです。ぜひ参考にしてください。

※「新型コロナウイルス感染症対策」内閣官房サイトより https://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html

手についたウイルスから感染しやすい

 感染防止に対して一番大きな役割を果たすのが「手洗い」です。病原体が付いた汚染された手で、口や鼻、目などを触ると、そこから感染してしまうことがあります。まずはそれを防ぎます。 とくに排泄物、吐しゃ物、血液などの体液、 口腔内などの粘膜、傷口に触れたときは、「石鹸」と「流水」で15秒以上よく洗います。さっと洗うだけでは、親指や指の間は十分に洗えていないものです。洗い残しやすい部位を意識して、正しい手洗いを行います。 アルコールを含む「速乾式手指消毒薬」も有効ですが、目に見える汚れがある場合は効果が低下しますので、まずは石鹸と流水で洗ってから使います。 例えば、トイレで大便をしてお尻を拭くとき、数枚重ねた程度のトイレットペーパーでは便中の細菌が貫通し、便がゆるい場合は20枚重ねたとしても手に付くことが報告されています。 自分が大便をしなくても、前に使った人の手に付いたウイルスや細菌が、ドアノブや蛇口などに付いている可能性があります。トイレを出るときは必ず手を洗うことが大切です。そして、食前と外出先から帰宅したときにも必ず手洗いをしましょう。
 ただし、肌の弱い人の場合、手洗いをし過ぎることで皮膚の脂分が失われて目に見えない傷ができ、そこから感染を起こすこともあります。これでは本末転倒です。保湿剤(ハンドクリーム)を使うなどのハンドケアも忘れずに行いましょう。

ウイルスは咳やくしゃみで飛散する

「かぜ(急性上気道炎)」や「インフルエンザ」など、呼吸器に感染を起こすウイルスは、咳や、くしゃみで飛散します。咳やくしゃみが出るときは、感染しているかもしれないと考えて「咳エチケット」を守れば、周りへの感染拡大を防ぐことができます。咳エチケットについてみていきましょう。
❶マスクを着用する
 咳やくしゃみが出るときは「マスク」を着けて、できるだけ周りに唾液などの飛沫が広がらないようにします。

❷ティッシュペーパーで口を覆う
 マスクをしていないときに咳やくしゃみが出そうになったら、「ティッシュペーパー」で口と鼻を覆います。ハンカチでは、再び触れる際に手が汚染される可能性があるので、使い捨てられる紙がより効果的です。使用したティッシュペーパーは、すぐに捨てます。空気感染を起こすウイルスの場合も考慮して、 ふたのあるゴミ箱の使用をおすすめします。

❸服で口を覆う
 ティッシュペーパーが間に合わないときは、「服の袖口や腕」で口を覆い、飛沫の拡散を防ぎます。このとき、なるべく手で覆わないようにします。手に付いた飛沫で、ドアノブなどを汚染してしまう可能性があるからです。

❹最後には手を洗う
 手で押さえた場合やゴミを捨てたあとなど、 最後には必ず手を洗うようにします。

❺距離をとる
 咳やくしゃみの飛沫は1〜2mほど飛び散ります。咳やくしゃみが止まらないときは、家族と別々の部屋で過ごすなど離れて過ごすことに配慮します。
 咳やくしゃみが出る「かぜ」や「インフルエンザ」などに感染しているときは、できる限り外出しないようにして、とくに人混みや電車などは避けましょう。

●監修者
竹田 美文(たけだよしふみ)
元 国立感染症 研究所 所長

 

関連記事

  1. 毎日の食事が楽しくなる 食べこぼしを防ぐ工夫
  2. 施設入所 一人暮らしの不安を解消する施設入所
  3. いきいきビクス」でヘルシーエイジング!Lesson2
  4. 税制改正による増税 こちら西新宿 税理士よろず相談奮闘記【80】税制改正による増税 …
  5. 健康長寿のカギは「フレイル」予防③
  6. 利用することで生活が安全かつ容易に やはり頼りになる介護用ベッド…
  7. ご利用者に寄り添えるケアマネジャーをめざして
  8. どこが変わる?介護保険制度 次の制度改正でケアプランが有料に!?どこが変わる?介護保険制度
ゴールデンライフ送付希望の方
ゴールデンライフの配布場所
読者プレゼント応募方法
脳活ドリル応募申込
都内の名処
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 暖簾越し お江戸の風景
PAGE TOP