コラム

芝田千絵のアートライフ vol.16

世界は淡い桜色からバトンタッチして、生き生きとした若葉色に包まれてきました。新緑の中で小鳥たちが新しい季節の訪れを喜んでいるようです。
 幸福や自由の象徴である鳥。ピカソなどの巨匠たちは鳥を愛し、作品のモチーフとして登場させています。シュルレアリスムを代表する画家ルネ・マグリットの「大家族」は、背景のどんよりとした暗い海とは対照的に、中央に大きく鳥の形に切り抜いた青空を描いた作品。色彩の魔術師といわれ代表作に「ダンス」や「ルーマニアのブラウス」などがある巨匠アンリ・マティスは、自然が好きが高じてアトリエには草花や観葉植物が溢れ、数百羽の鳥を飼っていたといわれています。パブロ・ピカソは、幼少期から鳩を愛し、愛娘にスペイン語で鳩を意味する「パロマ」と名付けました。ドローイングに「平和の鳩」などがあり、平和の象徴である白い鳩は重要なモチーフでした。自由に飛ぶ美しい鳥たちに画家たちは心癒され、憧れたのかもしれません。
 画家にまるわるエピソードを知ると、同じ絵なのに印象が違って見えるから不思議ですね。

芝田千絵さん 芝田 千絵 画家/グラフィックデザイナー
1985年東京生まれ。
2010年東京藝術大学を卒業し、12年同大学大学院修士課程を修了。
直線や曲線、幾何学模様と動物や熱帯魚などの組み合わせから非日常の世界を表現。アクリルガッシュで描き、マットで風合いのある表現が特徴である。
HP: chieshibata.com

 

関連記事

  1. 心を充たす旅 新潟県新潟市 四季に彩られて心を充たす旅 新潟県新潟市
  2. 命涯りあり知は涯りなし 命涯(かぎ)りあり知は涯りなし⑮
  3. 精神科医が教える老後の人生スッキリ整理術②
  4. 芝田千絵のアートライフ vol.2
  5. がんばらない老後 【最終回】精神科医が教える「がんばらない老後」のすすめ④
  6. 「幸せな人生」に必要な たった1つの言葉(メ ッセージ)③
  7. PHOTOスケッチ 【最終回】PHOTOスケッチ51
  8. 今だからこそわかること、できることがある 老いには夢がある【10…
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
都内の名処
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

PAGE TOP