コラム

おふくろの料理教室 同じころに旬を迎える筍とわかめを組み合わせたレシピ

おふくろの料理教室

料理をしたことがない」という方も、料理研究家・鈴木邦子先生と一緒にチャレンジしてみませんか?

若竹煮(わかたけに)

材料:2人分

筍(たけのこ水煮でもOK)・・・200g
生わかめ・・・・・・・・・・・60g
(乾燥わかめでもOK,その場合は5g)
薄口醤油・・・・・・・・・・・大さじ1
砂糖・・・・・・・・・・・・・小さじ1
塩・・・・・・・・・・・・・・少々
[A]
だし汁(昆布)・・・・・・・・2カップ(400cc)
酒・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
みりん・・・・・・・・・・・・大さじ1

1人分:89kcal
塩分:0.7g
調理時間:約20分
(たけのこ水煮を使用した場合)

作り方

1.生わかめは水洗いをしてから軽く下ゆでをし(乾燥わかめの場合は水で戻してから)、食べやすい大きさに切ります。下処理をした筍(または、たけのこ水煮)をひと口大に切ります。
2.鍋に[A]の調味料と筍を入れて、中火で7分~8分煮ます。
3.砂糖、薄口醤油、塩を加え、落とし蓋をして煮汁が1/3ほどになるまで煮てから、わかめを加えます。蓋をして3分ほど煮たら火を止め、しばらくおいて味を含ませます。
4.お皿に、筍とわかめをバランスよく盛り付けます。

一口メモ【わかめ・筍】
わかめと筍は、海と里のものです。同じ時期に採れますが、人間の力なくしては決して出合えない食材です。人の力も含めて、出会いの縁を喜ぶ「出会いもの」料理です。

【ワンポイント】筍のアクの抜き方

筍は収穫直後からアクが出始め、時間が経つほど増していきます。手に入れたらすぐに皮ごとゆでましょう。

用意するもの

筍(皮付き)・・・・・1本
米ぬか・・・・・・・・1カップ(200cc)
赤唐辛子・・・・・・・1本
水・・・・・・・・・・筍がかぶる量

1.筍は泥のついた外側の皮を2枚~3枚むき、水でよく洗います。筍の実の部分を切らないように気を付けながら、先端を斜めに切り落とし、縦に1cm~2cmの深さの切れ目を入れます。

【ポイント】
切れ目を入れると、火が通りやすくなるだけでなく、ゆでた後に皮をむきやすくなります。

2.高さのある鍋に筍を入れ、米ぬか、赤唐辛子を加えます。筍がかぶるくらいの水を入れ、強火にかけます。吹きこぼれやすいので注意。

【ポイント】
米ぬかがない場合は、米のとぎ汁や、洗う前の米で代用できます。

3.沸騰したら落とし蓋をして、弱火で1時間ほどじっくりとゆでます。

【ポイント】
筍が浮いたり飛び出したりするのを防いで均一に火を通すために、必ず落とし蓋をします。

4.根元の太い部分に竹串がスッと入れば火を止め、鍋のまま冷めるまでおきます。

【ポイント】
冷めるまで待つのは、アクを出しきるため。すぐに鍋から出したり、流水で冷やしたりしてしまうと、アクが残ってしまいます。

●アク抜きした筍の保存方法

筍が完全に冷めたら、水洗いしてぬかを取り除き、縦に入れた切れ目に指を入れて皮をむきます。穂先から真ん中の部分は縦に、根元は横に切ります。蓋付きの保存容器に水を入れ、切った筍を完全にひたして冷蔵庫で保存します。毎日水を替えれば、4日~5日ほど保存可能です。

鈴木邦子さん鈴木 邦子(すずき くにこ) 理研究家。認知症予防講座講師。 東京練馬野菜ぎょうざプロジェクト委員。 ホームページにて「体にやさしい健康料理レシピ」2000品以上を紹介、毎日更新中。料理教室食育講座小学生&育メン&子育てママ講座講演会などを通して、食の大切さを楽しく明るく伝え続けている。著書「春夏秋冬の体にやさしいレシピ集」等 http://www5.plala.or.jp/ksunoffice/top.html

お知らせ 毎月第一日曜日 13時~16時 「体にやさしい健康料理」教室を開催しています。(練馬区勤労福祉会館にて)参加者は20代~80代の男女の皆様(男性の多い教室です)。 互いに教え、教えられ、楽しい雰囲気の教室です。 ご興味のある方は、下記へお問い合わせください。 ホームページにも詳細があります。 連絡先はサンオフィス Tel/Fax:03-3921-7317

練馬区民表彰(善行)に功労者として表彰 2015年12月19日、平成26年度練馬区民表彰(善行)表彰式にて、鈴木邦子さんが功労者として表彰されました。練馬区では、健康づくり促進活動などの長年にわたるボランティア活動や善行に努め、区民の模範となっている人を功労者と称えています。鈴木邦子さんが15年前に病後一人ではじめたラジオ体操は、現在では40~50人が参加するようになったそうです。

関連記事

  1. おふくろの料理教室 お正月のおなじみ食材で作る野菜たっぷりメニュ…
  2. 四季に彩られて心を充たす旅 三重県伊勢志摩
  3. 元新聞記者が会った昭和の偉人たち 世界のホームラン王・王貞治
  4. ONLINE MARKET 備えて安心お取り寄せ 準備しておきた…
  5. 健康レシピ 若若&噛む噛む健康レシピ|かんたん呉汁 水煮大豆炒め やわらかジ…
  6. 人情で生かされた私の半生【4】
  7. 四季に彩られて心を充たす旅 石川県金沢市
  8. 芝田千絵のアートライフVol.9 芝田千絵のアートライフ vol.9
ゴールデンライフ送付希望の方
ゴールデンライフの配布場所
読者プレゼント応募方法
脳活ドリル応募申込
都内の名処
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 暖簾越し お江戸の風景
PAGE TOP