インタビュー

輝く人115 森公美子さん

人に優しく生きないと自分にも優しくしてもらえない
オペラ歌手・女優・タレントとして、テレビや舞台で活躍し続ける森公美子さん。
昨年60歳を迎えた森さんの今後の夢と、出演舞台「星の大地に降る涙 THE MUSICAL」への意気込み、そして、来年に結婚生活20年目を迎えるご主人との暮らしについても伺いました。

自分にうそはつかずにあるがままに生きたい

「星の大地に降る涙」への出演は、森さんにとって特別だとか。

 岸谷五朗さんと寺脇康文さん主宰の演劇ユニット「地球ゴージャス」の25周年を記念する舞台です。2010年の公演「X day」に出演させてもらったとき、地球ゴージャスの大ファンになったんです。岸谷さんの脚本と演出に魅了され、寺脇さんの発想力、創造力に圧倒されました。今回の出演依頼がきたとき、マネージャーに「ほ、ほかの仕事はなるべく入れないで!」と、興奮しながらお願いしたほどです。地球ゴージャス愛が止まりません!

いやが上にも、「星の大地に降る涙」への期待が高まりますね。

 稽古を通して「すばらしい作品になる!」と私も確信しています。2009年の舞台の再演ですがキャストも演出も新たに、ミュージカル色とエンターテインメント性がブラッシュアップされています。異なる部族の争いがテーマで描かれていて、いまの世界状況について考えさせられる内容です。私が演じるのは笑顔と踊りの民族・タバラ族の長老で、武器を捨てて笑顔と平和を選択する重要な役です。観に来てくださった方には、人に優しく笑顔でいられる世界の大切さや、笑って生きることが人間の強さであることを感じてほしい……(大きな瞳から涙がポロリと落ち)。ごめんなさい、涙出ちゃった。私ね、喜びや感動といった気持ちにストップをかけるのを止めたんです。ストレスになるから(笑)。「大人は感情を抑えるもの」って当然のように言われるけど、自分の素直な感情を我慢する必要はないなって、最近思うんです。「他人にうそはついても、自分にうそはつかない」くらいの方が、ある意味自分らしく生きられるのかも(大笑)。それは冗談ですけど、自分に素直に生きたいと思います。

夫の介護を通して知った人とのつながりの大切さ

来年で結婚20年。さまざまな苦楽があったと聞きます。

 2000年に結婚し、2006年に夫が交通事故に遭いました。近所のコンビニへ歩いて向かっているとき、バイクと接触して転倒、頭を強打したことによる脳挫傷でした。意識不明の状態が続いて一時は深刻な状況でしたが、一命を取り留めてくれました。ただ、右半身に麻痺(まひ)が残って、いまでも車いすの生活です。当時は障害程度等級のことも、介護サービスのことも、まったく知りませんでした。夫婦のことだからと、貯金を切り崩して自分たちだけで何とか乗り越えないといけない、そう思っていました。不安で先が見えない日々が続くなか、ふと見た新聞に障がい者が受けられる支援サービスについて書かれていて。急いで区役所に問い合わせました。そこで初めて、生活介護や施設入所の支援が受けられると知って救われた気がしました。いまでは夫の友人やリハビリ病院の看護師さん、理学療法士の方たちが夫に会いに来てくれたり、ときには夫と一緒に私の舞台を観劇してくれることもあります。皆さんに励まされ支えられ、人とのつながりや社会とのつながりの大切さを知りました。介護は先が見えません。一人で抱え込まず、誰かに助けを求めることが大事だと思います。

60代をどんな風に過ごしたいか、目標を聞かせてください。

 65歳までは舞台に立ちたいです。その後は歌の講師や、料理教室を開くのもいいかな。そのためには健康でいること!健康診断は毎月受けていて、自分の理想体重に持っていこうと考えています。私、やっとわかったんです。自分が太ってるってこと(笑)。
 それから、夫とニューヨーク旅行に行こうと計画を立てています。誰かの助けを借りながら飛行機に乗って、誰かの助けを借りながらタクシーに乗って。そして私たちも、社会貢献できるようなお手伝いをしていこうって、夫婦二人で話しています。
 人に優しく生きないと自分にも優しくできないし、誰からも優しくしてもらえません。誰かに頼る勇気、頼む勇気、委ねる勇気を持つことも、これから多様な人たちが共存していく社会では必要なことだと感じています。

森公美子(もりくみこ)
1959年7月22日生まれ。宮城県出身。
1 9 8 2年に「修道女アンジェリカ」でオペラデビュー。1985年にミュージカル「ラ・カージュ・オ・フォール」で注目され、以降はオペラやミュージカルに出演するほか、バラエティー番組やテレビドラマなどでも活躍。2015年のミュージカル「天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~」で、「第40回菊田一夫演劇賞」の演劇賞を受賞。

 

関連記事

  1. 歌手・俳優・タレント ピーターさん
  2. 女優 岸本加世子さん
  3. 元関脇・琴錦の朝日山親方 元関脇・琴錦の朝日山親方
  4. 女優 高島礼子さん
  5. 俳優 升 毅さん
  6. 女優 浅田美代子さん
  7. 水前寺清子さん 輝く人100 水前寺清子さん
  8. 飯島直子さん 輝く人113 飯島直子さん
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
都内の名処
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

PAGE TOP