脱・おなかの脂肪!「糖の吸収を抑える」 スゴい成分とは?

健康と美容

「今年こそ健康のために!」という方に朗報です。

 年末年始の休暇でついついゴロゴロして飲み過ぎ食べ過ぎ、おなかに脂肪を蓄えてしまった、という方も多いのではないでしょうか。
おなかまわりの脂肪が健康に悪いとわかっていても、なかなか続かないのがダイエット。糖質制限や運動などを張り切って始めても、効果が出るまで続けるのは至難の業(わざ)ですね。そんな私たちを応援してくれる話題の成分「サラシノール」をご存じでしょうか?「サラシア」という植物に含まれるサラシノールは、小腸で糖の吸収を抑える働きがあることから、最近注目されている機能性関与成分です。

サラシノールが糖の吸収を抑えるメカニズム

 ごはんやパンなどの主食に含まれる炭水化物(糖質)は、小腸で「消化酵素」によって細かく分解されて吸収されますが、サラシノールには、この消化酵素の働きを阻害し、糖の吸収を抑える働きがあることがわかっています。これにより食後の血糖値の上昇も一時的に抑えてくれるのです。
さらに、小腸で吸収されなかった糖は大腸へ届き、オリゴ糖として善玉菌のエサになります。これがビフィズス菌を増やし、腸内環境を整えてくれます。腸内環境と肥満の関係はいくつかの研究で明らかにされています。
このサラシノールを独自の技術で高濃度配合したのが、富士フイルム株式会社の機能性表示食品「メタバリアEX」です。「メタバリアEX」を続けて摂取することで、
❶糖の吸収を抑える
❷腸内環境を整える
❸BMIが高めの方の
おなかの脂肪・体重を減らすという3つの機能が報告されています。この3つを1つにまとめたサプリメントは業界初のことで、この研究成果は「第73回日本栄養・食料学会大会」でも話題となりました。
食べることは健康の基本です。食事制限によるストレスや栄養の偏りを心配することなく、健康的に、おなかまわりの脂肪や体重を減らしたいものですね。富士フイルム株式会社の技術力が生み出した「メタバリアEX」で、脱・おなかの脂肪を試してみませんか?


 


 

関連記事

TOP