コラム

四季に彩られて心を充たす旅 石川県金沢市

金沢の台所「近江町市場」

およそ290年の歴史を誇り、金沢の食文化を支える「市民の台所」。約180の店が軒を連ね、新鮮な魚介や地元の加賀野菜、果物などが揃い、いつも活気に溢れています。冬はズワイガニをはじめ、ノドグロや寒ブリなどの鮮魚も並び、買ったその場で調理して食べさせてくれる店や、寿司や海鮮丼の店も多く、金沢の食が詰まっています。

■住所:石川県金沢市上近江町50
■TEL:076-231-1462

例年11月6日の解禁日の翌日には、カニが市場にズラリ。「加能ガニ」の漁期は3月20日まで

フォトジェニックな街

玄関口である金沢駅に着いた瞬間から、思わずカメラを構えたくなるようなシャッタースポットが数多くあります。端正な歴史的建築に心を奪われる茶屋街。城下町のシンボルである金沢城公園や玉泉院丸庭園は、金曜日と土曜日の夜には庭園や石垣がライトアップされて幻想的です。伝統文化に触れる体験も思い出の一枚に。

明治以降に建てられた木造城郭建築物としては、全国最大規模の金沢城(橋爪門)

冬の「ひがし茶屋街」。金沢文化を代表する茶屋街の一つ

蒔絵や九谷焼の絵付け、金泊貼り、加賀友禅染めなどの体験も

金沢の中心で優雅な時間 金沢白鳥路(はくちょうろ)ホテル山楽(さんらく)

 金沢城公園や兼六園、近江町市場など主要な観光スポットが徒歩圏内という絶好の立地で、金沢を存分に満喫できるホテルです。大正ロマンの雰囲気と気品に満ちた客室、金沢の伝統工芸を取り入れた装飾など、寛くつろぎの時間を優雅に演出し、旅をさらに上質なものに。地下807mから汲み上げる白鳥路温泉の「美人の湯」と、地元の山海の食材を使った加賀伝統料理や郷土料理に、体も心も癒されます。

■住所:石川県金沢市丸の内6-3
■TEL:076-222-1212

石川の旬の味覚を、加賀伝統の和食会席か朝食ビュッフェスタイル(写真)で

インテリアの細部にまでこだわる客室は非日常感に溢れています

「ズワイガニ会席」に舌鼓
金沢白鳥路ホテル山楽のレストラン「加賀料理まほろば」では、カニ三昧の「ズワイガニ会席」20,000円(税込)を3月31日まで提供(要予約)

世界で最も美しい駅
アメリカの旅行雑誌で「世界で最も美しい駅14選」のひとつに選ばれた金沢駅。3019枚の強化ガラスが使われる「もてなしドーム」と、金沢の伝統を凝縮した「鼓門(つづみもん)」が見事です

冬の味覚のカニを求めて

 加賀藩前田家の拠点として栄えた城下町・金沢。歴史と伝統が色濃く残る街は、東京から新幹線でわずか2時間半。金沢駅から約2㎞の距離に兼六園や金沢城公園などの見どころが集まり、街並みを眺めながら歩いて名所を巡るのも旅の魅力のひとつです。また加賀百万石を感じる歴史散歩や、加賀友禅や金沢箔といった伝統美に触れる体験など、旅の楽しみ方は無限に広がり、何度も訪れたくなる街です。
 冬の金沢の楽しみは、何と言ってもカニです。石川県産のブランドズワイガニ「加能ガニ」やメスの「香箱(こうばこ)ガニ」が漁期を迎え、毎年多くの観光客が訪れます。カニ尽くしのコース料理が味わえる飲食店は市内に数多くあり、冬の金沢の賑わいに一役買います。そのほか「金沢おでん」や「かぶら寿し」、香箱ガニを使う寿司ネタ「カニ面(めん)」など、金沢の冬グルメを堪能する旅もおすすめです。

 

関連記事

  1. 楽しく百歳、元気のコツ 楽しく百歳、元気のコツ①
  2. 芝田千絵のアートライフ 芝田千絵のアートライフ vol.8
  3. FAX MARKET 店長おすすめお取り寄せ 秋の夜長の喉を潤す…
  4. 1%の力が人生を変えた本当にあった話
  5. 楽しく百歳、元気のコツ 【最終回】楽しく百歳、元気のコツ⑥
  6. 命涯りあり知は涯りなし 命涯(かぎ)りあり知は涯りなし⑩
  7. PHOTOスケッチ 【最終回】PHOTOスケッチ51
  8. 老後をどう生きるか? 【最終回】老後をどう生きるか?⑤
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
都内の名処
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 施設の良し悪しは 「接遇マナー」に表れる
  2. 認知症は病気か?
  3. 終活5ステップ
PAGE TOP