コラム

心と心をつなぐ・おやつ⑥

oyatsu6 フランス生まれの「ケークサレ」風ポテトケーキ

 フランスには「ケークサレ」という甘くないお食事用ケーキがあります。「サレ」とはフランス語で塩のこと。見た目はまるでケーキ。でも塩味です。
一般的に使われている小麦粉の代わりにじゃがいもを使ってアレンジしてみました。彩り鮮やかな、お野菜たっぷりのポテトケーキで華やかな食卓に。年末年始のおもてなしメニューにピッタリです。

材料

●12cm丸型(もしくは紙製の小さなカップでもOK)

じゃがいも・・・・・・・・・・・・・・2個
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
ソーセージ(ベーコン、ハムでもOK)・・3本
玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・1/4個
かぼちゃ、ほうれん草(お好みの野菜でOK) 少量
牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
とろけるチーズ・・・・・・・・・・・・1枚
パン粉・・・・・・・・・・・・・・・・適量
塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・適量

【飾り用】
ブロッコリー、プチトマトなど お好みで

作り方

1.じゃがいもは洗ってから皿にのせてラップをし、竹串が通るまで電子レンジで加熱します。熱いうちに皮をむき、ボウルに入れてつぶします。
2.ソーセージは小さく切り、玉ねぎはみじん切りにして、フライパンにオリーブ油(分量外)を入れて軽く炒めておきます。
3.かぼちゃを固めにゆで、小さめに切っておきます。同じ鍋でほうれん草を軽くゆで、水気を絞って細かく切っておきます。
4.①に溶き卵、牛乳、塩こしょうを加えて、ヘラでよく混ぜます。
5.④に、②と③を加えて、ざっくりと混ぜます。

6.クッキングシートを敷いた型に⑤を流し入れ、表面を平らにして、とろけるチーズをのせて、パン粉をまぶします。お好みでブロッコリーやプチトマトをのせてもOK。

7.180℃に余熱をしたオーブンで30分~35分くらい焼きますが、25分ほどしてから様子を見て、焼き色がうすい場合は190℃で焼き上げてください。
8.お皿に盛り付けます。ブロッコリーやプチトマトを飾ると華やかになります。お好みでケチャップやトマトソースを付けてもおいしくいただけます。

にしなおみさんにしなおみ
おやつ研究家。2007年12月ル・コルドンブルー代官山校にて菓子ディプロム取得。2009年2月日本雑穀協会にて雑穀アドバイザー取得。2児の母。体にやさしいおやつを日々研究中。インスタグラム/nina_cafe_

 

関連記事

  1. どうしても遺したかった言葉 生きていくあなたへ105歳どうしても遺したかった言葉①
  2. すこやかな心で介護トラブルを防ぐためのお悩み相談室 Vol.69…
  3. 【最終回】今だからこそわかること、できることがある 老いには夢が…
  4. 野球をオリンピックに呼び込んだ男 オリンピックに野球を呼び込んだ男~アイク生原の生涯⑦
  5. 精神科医が教える老後の人生スッキリ整理術①
  6. 命涯りあり知は涯りなし 命涯(かぎ)りあり知は涯りなし⑦
  7. おふくろの料理教室 おふくろの料理教室 道具いらずで簡単に作れる包丁を使わない2品に…
  8. 人情で生かされた私の半生【2】
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
都内の名処
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 飯島直子さん
PAGE TOP