コラム

四季に彩られて心を充たす旅 長野県安曇野(あづみの)市

長野県安曇野市

大王わさび農場

北アルプスの雪解け水が、いたる所から湧き出る「安曇野わさび田湧水群」の一角にある、日本最大規模のわさび園。広さは45000坪におよび、年間100万人近くが訪れる人気観光地です。見渡す限り広がるわさび田の景色の中で味わう「本わさび丼」や「本わさびソフトクリーム」は絶品。貴重な「わさび漬け作り」も体験できます。
■住所:長野県安曇野市穂高3640
■TEL:0263-82-2118


本わさび丼980円(税込)
自慢のわさびとともに、ネギトロとほろっこ漬(わさびの茎の漬物)も味わえる贅沢な一品


美しいわさび田や水車小屋、涼風の小径(こみち)など、散策するだけでも楽しめます ※5月~9月はわさび田に日よけシートが張られます

安曇野の夏

夏は避暑地としても人気で、山岳観光の拠点でもあります。とくに、燕岳(つばくろだけ)や常念岳(じょうねんだけ)をはじめとする北アルプスパノラマ銀座への登り口として、毎年多くの登山者が訪れます。市内では、自然を満喫するトレッキングやウオーキングも人気で、さまざまなツアーイベントも開催されています。

安曇野花火
例年25000人以上が訪れる夏の風物詩。12000発の花火が打ち上げられます。毎年8月14日開催

森の中のリゾートホテル 安曇野 穂高ビューホテル

 42000坪の広大な敷地を誇る森の中のホテルは、ヨーロピアンムード漂うレストランのテラス席や、ドイツ製暖炉がある吹き抜けのラウンジなど、都会の喧騒(けんそう)を忘れさせる別世界の空間。北アルプスの「中房渓谷」から引き湯した効能たっぷりの美人の湯を、広々とした大浴場と自然の中の露天風呂で堪能でき、森の息吹に包まれながら安らぎの時間を過ごせます。

日本百名山である常念岳(じょうねんだけ)の麓で、四季折々の大自然と触れ合えます
■住所:長野県安曇野市穂高牧2200-3
■TEL:0263-83-6200

開放的なロビーラウンジが出迎えます

森のテラス席での朝食が人気

大王わさび農場の水車小屋
安曇野を代表する蓼川(たてかわ)と水車小屋の幻想的な風景。1990年に公開された黒澤明監督の映画「夢」のロケ地としても知られています

「安曇野 穂高ビューホテル」の朝食バイキング
北アルプスの湧き水で育つ新鮮な安曇野の野菜や果物がたっぷり。地元のブランド米を名水で炊き上げるご飯はわさび丼に。特別な朝食の時間です

湧き水が育む「わさび」

  3000メートル級の山々が連なる北アルプスの麓(ふもと)に位置する信州・安曇野(あづみの) 。豊かな自然と田園が広がる美しいこの土地は、まさに日本の原風景そのものです。北アルプスの雪解け水が日量70万トン以上湧き出しており、「名水百選」にも選ばれた「安曇野わさび田湧水群」を有する「水の郷(さと)」としても知られています。きれいな湧き水を使ったわさび作りが盛んで、わさび生産量日本一を誇る長野県において、その9割が安曇野産。国道147号線沿いや穂高駅周辺には多くのわさび店が並び、店ごとに異なる自慢のわさび漬けが味わえます。
 中房温泉や穂高温泉郷など、異なる泉質の温泉が市内に4カ所点在。立ち寄り入浴が可能な施設や、ゆっくり休める温泉宿も数多くあるので、里山の景色と食事を楽しみながら、温泉をめぐってのんびり過ごすのもおすすめです。

 

関連記事

  1. 人情で生かされた私の半生【4】
  2. 楽しく百歳、元気のコツ 【最終回】楽しく百歳、元気のコツ⑥
  3. 若若&噛む噛む健康レシピ 若若&噛む噛む健康レシピ|レンコンと長ねぎのベーコン炒め シーフ…
  4. 【最終回】 モノとこころの整理術 老いへの「ケジメ」
  5. 水前寺清子の人生いつからでも花ひらく
  6. 若若&噛む噛む健康レシピ|オクラの塩きんぴら風 じゃがいものチー…
  7. PHOTOスケッチ 46
  8. 楽しく百歳、元気のコツ 楽しく百歳、元気のコツ②
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
都内の名処
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 命涯りあり知は涯りなし
PAGE TOP