コラム

芝田千絵のアートライフ vol.11

芝田千絵のアートライフ

 もうすぐ大寒。そして立春を迎え、春の訪れがすぐそこまで来ています。立春とはいえ厳しい寒さがまだまだ続き、温かい春の訪れを心待ちにしていることと思います。
 春の訪れを描いた名画はたくさんあります。赤・紫・緑を背景に純白の梅が装飾的に表現され、ゴッホが模写したことでも有名な歌川広重の「名所江戸百景(めいしょえどひゃっけい)・亀戸梅屋舗(かめいどうめやしき)」、春の寓意(ぐうい)画ともいわれ、森に集うギリシャ神話の神々が春の訪れを喜ぶ姿を美しく華やかに描いたボッティチェリの代表作「春(プリマヴェーラ)」、力強く佇(たたずむ)む赤富士に萌黄(もえぎ)色が春の到来を感じる片岡球子(たまこ)の「春来る富士」。印象派ルノワールの光を描く技法は、春のひだまりのような柔らかいタッチで描かれ、幸福感が溢れています。私たちが写真で移りゆく季節を残すように、画家たちは長い冬があけた、心踊る季節を絵画で残したかったのかもしれません。
 春といえば、梅に桜や鶯(うぐいす)のさえずり、花の匂いなど五感にふれるものばかりです。絵画のなかの春を見つけて、ひと足先に楽しんでみてはいかがでしょうか。

芝田千絵さん 芝田千絵 画家/グラフィックデザイナー
1985年東京生まれ。
2010年東京藝術大学を卒業し、12年同大学大学院修士課程を修了。
直線や曲線、幾何学模様と動物や熱帯魚などの組み合わせから非日常の世界を表現。アクリルガッシュで描き、マットで風合いのある表現が特徴である。
HP: chieshibata.com

 

関連記事

  1. 若 若 & 噛 む 噛 む 若若&噛む噛む健康レシピ|クリスマスサラダ 里いも入りチキンナゲ…
  2. 【最終回】 モノとこころの整理術 老いへの「ケジメ」
  3. 【新連載】モノとこころの整理術 老いへの「ケジメ」
  4. 元新聞記者が会った昭和の偉人たち 伝説の名刑事・平塚八兵衛
  5. 静岡県伊豆市修善寺 四季に彩られて心を充たす旅 静岡県伊豆市修善寺
  6. あたらしい草花あそび
  7. 暖簾越し お江戸の風景 お江戸をもっと楽しもう!ほ ーりーが行く!暖簾(のれん)越しお江…
  8. がんばらない老後 精神科医が教える「がんばらない老後」のすすめ ①
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
都内の名処
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 認知症ケアにも対応介護付き有料老人ホーム
  2. 終活は家族で共有しましょう
  3. 暖簾越し お江戸の風景
PAGE TOP