健康・お金・生活

最期までその人らしく生きるために施設のターミナルケア から看取りまで

施設のターミナルケアから看取りまで

残された時間を充実させるターミナルケア

 人は誰でも年老いて、やがて死を迎えます。人生の最期を迎える場所として、かつては圧倒的に多かった自宅ですが、いまは自宅で亡くなる方は1割強しかいません。
 一方で「自宅で最期を迎えたい」という人は6割弱いるそうです。しかし超高齢社会である日本では現在、核家族化や医療行政などの問題もあり、最期を迎える住まいとして施設を選ぶ人が多くなっています。
 こうしたなか、注目されているのが、施設での「ターミナルケア」です。
 ターミナルケアとは、死期が迫った人のQOL(クオリティ・オブ・ライフ=生活の質)の向上を目指すケアのことで、終末期の医療および看護を指し、「残された時間を充実したものにする」という考え方に基づいて行われます。
 死を前にしたご家族に、私たちは一体何をしてあげられるのでしょうか。また施設では、どのような支援を行っているのでしょうか。お話ししたいと思います。

最期までその方らし生活するために

 私たちの施設では、ご入居時にその方の生活歴をお聞きします。どのような場所で生まれて、どのような環境で生活をおくってこられたのか。ご家族との関係なども差しつかえのない範囲でお聞きしています。少しでもその方のことを知ることで、その方らしい生活をおくるための手助けができると考えているからです。
 人生の最期を迎える場所として選んでくださった施設での生活を、どのようにお過ごしいただくのか。ご本人とご家族の意向を確認しながら、主治医をはじめ多職種間で情報共有を行い、どのように支援していくのかを決めます。
 着替えや排泄、入浴などの日常生活サポートをはじめ、褥瘡(じょくそう)ケアや痰(たん)吸引などの24時間看護支援も行います。
 施設で「看取り介護」となった場合、ご家族と十分に話し合いながら計画を立ててケアを行っていきます。しかし、ご本人が衰弱されていくのを目の当たりにすると、ご家族の希望(要望)が変わることもあり、最後には病院での治療を望む方もいらっしゃいます。
 私たち施設職員は、ご本人の状態に合わせてご家族の意向(可能であればご本人の意向)を都度確認し、主治医との面談を行い、最善のケアがご提供できるように心掛けます。ご家族の様子や表情を敏感にくみとる努力も求められますが、よいケアが提供されると死別後、ご家族の悲しみが軽減されるケースもあるといいます。

延命についてあらかじめ考えておく

 最期に息を引きとるその瞬間、ご家族や職員に見守られながら最期を迎えられた方、静かに最期を迎えられた方などそれぞれですが、共通して思うことは「もっと何かしてあげられることはなかったのか。これでよかったのか」ということです。
 最期のあり方は人それぞれで正解は見つかりません。それでも自分に繰り返し問うことがあります。そんなときに救われるのが、ご家族からの「ありがとう」の言葉です。「お世話になった職員の方々に見守られ、ここで最期の時を過ごせて本人も幸せだったと思います」というお言葉をいただいたときは、胸のつかえがとれ、救われることがあります。
    *  *  *
 私どもの施設「介護付有料老人ホーム ル・レーヴ南浦和」は開設11年目、24時間看護スタッフ常駐の施設です。ご入居から看取りまで責任を持って一人ひとりのケアに当たっております。24時間看護体制のため医療依存度の高い方、看取り介護としてご入居される方々の受け入れもさせていただいております。もちろんお元気なご入居者も多くいらっしゃいますが、どの方にも必ず確認させていただくのが『施設での看取り介護について、最期をどのようにお考えか、延命はどのようにお考えになっているか』ということです。
 ご見学やご入居の段階では、「考えていない」というご家族もいらっしゃいますが、「延命について」は、施設から病院へ救急搬送された場合、必ず確認されます。
 ほかにも施設でどのような生活をおくりたいか、おくってほしいか、どのような最期を迎えたいか、迎えてほしいのか、ご本人はもちろん、ご家族皆さまで話し合って考えていくことは重要です。
「ご本人もご家族も幸せに暮らしてほしい」それが私たち施設職員の願いです。

菊地 直美さん菊地 直美(きくちなおみ)
㈱メディカルデザイン
介護付有料老人ホーム ル・レーヴ南浦和
ケアマネジャー

 

関連記事

  1. 毎日の食事が楽しくなる 食べこぼしを防ぐ工夫
  2. お口の体操でオーラル・フレイルを防ぐ 健康長寿のカギは「フレイル…
  3. まずは相談から賢く利用したい在宅介護サービス
  4. 100歳まで体が自由に動く-自分で治せる!腰痛解消メニュー【9】…
  5. 日本版CCRC実現へ向けての課題⑥日米で異なる、入居者の資産と安…
  6. 「最新米国CCRC視察・研究ツアー」から学ぶ-大きな経済効果を生…
  7. 在宅VS施設 あなたはどこで介護されたいですか?在宅VS施設
  8. 税務相談 こちら西新宿税理士よろず相談奮闘記【68】税金の使途を…
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
都内の名処
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 命涯りあり知は涯りなし
  2. 楽しく百歳、元気のコツ
PAGE TOP