健康・お金・生活

認知症の人が自分らしく暮らすグループホーム

認知症の人が自分らしく暮らすグループホーム

治らない病といわれている認知症ですが、進行をゆるやかにし、穏やかで自立した生活がおくれるよう支援してくれる介護施設があります。それがグループホームです。

認知症改善にはリハビリも大切

 2025年には700万人に達すると推計されている認知症ですが、いまの医学では完全に治すことは難しいといわれています。
 治療の主体は「薬物療法」と、リハビリなどの「非薬物療法」となります。ただし薬物療法には、症状をやわらげたり進行を抑制したりする効果はあるものの、認知症自体を改善する効果は期待できません。そのため、非薬物療法によるアプローチも大切となります。
 ひと言で非薬物療法といってもさまざまで、基本的動作能力の維持や回復のために体操などを行う理学療法や作業療法をはじめ、計算や音読、字を書く、回想療法、音楽療法、芸術療法など、記憶や脳を刺激するリハビリテ―ションがあります。

認知症の人の住まいグループホーム

  
 認知症が進むと、自宅での生活が困難になってきます。独居で暮らしている方の場合はなおさらで、介護施設への入所を検討することになります。
 認知症により在宅生活が困難になった方の住まいとして注目されているのが「グループホーム」という施設です。
 グループホームの正式名称は「認知症対応型共同生活介護」といい、その名のとおり認知症の診断がある方を対象とした施設です。
 最大9名のご入所者を1ユニットとし、少人数で共同生活をおくりながら非薬物療法を用いたリハビリを行うことで認知症の進行を緩やかにし、地域の中で穏やかに、自立した生活がおくれるように支援する介護サービスです。

併設型グループホームだからできる取り組み

 私が勤務している「グループホームおやの家」は平成18年に新潟県新潟市に開設した事業所で、同じ年に開設した介護付き有料老人ホーム「ハートフルケア亀田向陽」の1階部分に併設されています。亀田駅(新潟県)の東口から徒歩3分と交通の便もよく、ご家族や面会に来られる方々にも大変喜ばれています。
「グループホームおやの家」は小さな事業所ではありますが、介護付き有料老人ホームに併設していることで、さまざまな取り組みを行うことができます。ご入居者と「ハートフルケア亀田向陽」のフロアに出掛けたり、ご入居者と挨拶を交わすなど、より広い交流を図ることができています。また、ボランティアによる歌謡ショーや演奏会などのイベントや、ご入居者同士で行う運動会や歌合戦などの行事を合同で開催していますので、たくさんの人達と関わりを持つことができます。
「グループホームおやの家」では、広い個室をお一人ずつにご用意し、プライベート空間を確保しています。共有スペースであるリビングとダイニングは自由に使っていただき、ゆったりとお過ごしいただいています。リビングでは、おしゃべりを楽しみながらテレビ鑑賞をしている方、ダイニングでは、塗り絵やパズルゲームに一生懸命に取り組んでいる方、職員と一緒にキッチンに立って食事作りをお手伝いされる方など、お一人おひとりのご希望に沿った過ごし方ができます。
 午前と午後の2回は、ご入居者が集まり、機能訓練やレクリエーションを行っています。体力や身体機能を維持・向上させるための体操や、エルダーシステム(介護予防システム)を活用した音楽療法と運動療法を兼ね備えた機能訓練などを行っています。
 そのほか、回想療法などを用いた談話会、音楽療法でもある合唱やカラオケ、学習療法である脳トレゲームやカルタなどを行うこともあります。

体を動かす、考える、心の満足の3つで脳を活性化

 認知症に対するリハビリは、脳の働きを活性化するような刺激が最も大切となります。
 脳の働きをより活性化するには、「体を動かす」「考える」「心の満足」という3つの要素を、できるだけ同時に取り入れることが有効とされています。
 馴染みのご入居者と集まり、楽しく交流しながら笑顔で行えるリハビリこそが「グループリハビリ」となり、不安や孤独感を解消し、認知症の症状改善につながります。「グループホームおやの家」では、過ごしやすい環境で馴染みの関係性を築きながら、ときにはさまざまな人達と交流したり、楽しんでリハビリを行ったりすることで、刺激のある暮らしができます。
 認知症となっても自立した生活をおくることができる「第2の家」として、ご家族がいつでも気がねなく訪れることのできる「おやの家」でいたい、という想いを掲げて日々サービスを提供しております。ぜひ一度、新潟市・亀田向陽地区にあります「グループホームおやの家」に、お越しになってみてください。職員一同、心よりお待ちしております。

谷内田健介さん谷内田健介(やちだけんすけ)
㈱東日本福祉経営サービス
グループホーム おやの家 管理者 

 

関連記事

  1. 知っていおきたいサードライフの住まい 「最新米国CCRC視察・研…
  2. がんは生活習慣病 高齢化で増えているがんは 生活習慣病?!
  3. 飲み込む力は正しい姿勢から お口は健康の入口飲み込む力は 正しい姿勢から
  4. 歯磨きで体の健康を守る正しいケアで歯周病予防
  5. 施設での取り組みと工夫 その人らしく生きがいのある生活を施設での取り組みと工夫
  6. 全身の血行促進で脳トレダンス ココロもカラダも健康に!「いきいきビクス」でヘルシーエイジング!…
  7. 経営者の想いをつなぐ相続「家族信託」 こちら西新宿税理士よろず相談奮闘記【82】経営者の想いをつなぐ相…
  8. 自由な暮らしと安心を手に入れるゴールデンライフ世代の住み替え
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
都内の名処
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 静岡県伊豆市修善寺
  2. デリッシュキッチン
  3. ゴールデンライフ10月号
  4. 風見しんごさん
PAGE TOP