コラム

【最終回】若若&噛む噛む健康レシピ|巻き巻き サンドイッチ& おにぎりプレート れんこんの チーズピカタ

いきいきとした毎日をおくるためには、健康が基本。その健康を支えているひとつは、毎日の食事です。食べ物をしっかりと噛みくだき、飲み込む口の力も大切。
簡単でおいしく経済的な「若若レシピ」「噛む噛むレシピ」を紹介します。

若若レシピ 巻き巻きサンドイッチ& おにぎりプレート

見た目もサイズもかわいいくるくる巻きサンドはパーティの軽食にピッタリ!

材料(2人分)
サンドイッチ用食パン・・・・・4枚
いちごジャム・・・・・・・・・適量
ブルーベリージャム・・・・・・適量
ご飯・・・・・・・・・・・・・茶碗1杯分
ごま塩・・・・・・・・・・・・適量
【盛り付け用】
カイワレ・・・・・・・・・・・適宜
【作り方】
1.食パン2枚にいちごジャムを、もう2枚にブルーベリージャムを塗ります。

2.①をくるくると巻き、斜めに切ります。
3.お好みのおにぎりを握って、ごま塩を付けます。
4.お皿に②と③を盛り、カイワレをそえればできあがりです。

お麩のすまし汁

寒い季節にホッとするすまし汁です。

材料(2人分)
干ししいたけ・・・・・・・・・・2枚
麩(ふ)・・・・・・・・・・・・4個
長ねぎ・・・・・・・・・・・・・1/3本
水・・・・・・・・・・・・・・・2カップ(400cc)
コンソメ・・・・・・・・・・・・少々
塩・・・・・・・・・・・・・・・少々
醤油・・・・・・・・・・・・・・少々
【作り方】
1.干ししいたけは水(分量外)で戻してから細切りにし、麩は水に浸しておきます。長ねぎは小口切りにします。
2.鍋に1人200ccの水を入れて火にかけ、沸騰したらコンソメを入れてだし汁を作ります。
3.干ししいたけと麩、長ねぎを加えて、塩と醤油で薄味に仕上げれば、できあがりです。

噛む噛むレシピ れんこんのチーズピカタ

卵液をからませてふっくらとボリューム満点、お肉に負けないごちそうです。

材料(2人分)
れんこん・・・・・・・・・・200g
卵・・・・・・・・・・・・・2個
【A】
粉チーズ・・・・・・・・・・大さじ2
パセリみじん切り・・・・・・大さじ2
塩・こしょう・・・・・・・・少々
【盛り付け用】
赤カブの若芽・・・・・・・・適宜
(カイワレでもOK)
ミニトマト・・・・・・・・・適宜

【作り方】
1.れんこんは皮をむいて幅1㎝の輪切りにしてから、さっと洗い、水気を切っておきます。
2.ボウルに卵を割りほぐし、【A】を加えて混ぜ、卵液を作ります。
3.れんこんに小麦粉をふり、卵液をからめます。

4.フライパンにオリーブオイルを熱し、れんこんをスプーンですくい、フライパンに並べて弱火~中火で焼きます。裏返したら、蓋をして蒸し焼きにします。
5.焼き上がったれんこんをお皿に盛り付け、周りに赤カブの若芽、ミニトマトをそえればできあがりです。

【ポイント】
●フライパンにれんこんを並べる時はスプーンを使います。スプーンでれんこんと卵液を一緒にすくうと、卵液だけが余ることはありません。

【一口メモ】れんこん

秋から冬が旬の淡色野菜です。ビタミンCやカリウムを多く含み、体を内側からきれいにします。

※『若若&噛む噛む健康レシピ』は今月で最終回となります。長らくご愛読いただきまして、誠にありがとうございました。
 

鈴木邦子さん鈴木 邦子(すずき くにこ)
理研究家。認知症予防講座講師。
東京練馬野菜ぎょうざプロジェクト委員。
ホームページにて「体にやさしい健康料理レシピ」2000品以上を紹介、毎日更新中。料理教室食育講座小学生&育メン&子育てママ講座講演会などを通して、食の大切さを楽しく明るく伝え続けている。著書「春夏秋冬の体にやさしいレシピ集」等
http://www5.plala.or.jp/ksunoffice/top.html

お知らせ
毎月第一日曜日 13時~16時 「体にやさしい健康料理」教室を開催しています。(練馬区勤労福祉会館にて)参加者は20代~80代の男女の皆様(男性の多い教室です)。
互いに教え、教えられ、楽しい雰囲気の教室です。
ご興味のある方は、下記へお問い合わせください。
ホームページにも詳細があります。
連絡先はサンオフィス Tel/Fax:03-3921-7317

練馬区民表彰(善行)に功労者として表彰
2015年12月19日、平成26年度練馬区民表彰(善行)表彰式にて、鈴木邦子さんが功労者として表彰されました。練馬区では、健康づくり促進活動などの長年にわたるボランティア活動や善行に努め、区民の模範となっている人を功労者と称えています。鈴木邦子さんが15年前に病後一人ではじめたラジオ体操は、現在では40~50人が参加するようになったそうです。

 

関連記事

  1. 野球をオリンピックに 呼び込んだ男 【最終回】オリンピックに野球を呼び込んだ男~アイク生原の生涯⑧
  2. 心豊かに 暮らす習慣 日本最高齢・97歳現役ピアニストの心豊かに暮らす習慣
  3. がんばらない老後 精神科医が教える「がんばらない老後」のすすめ ②
  4. 【新連載】元新聞記者が会った昭和の偉人たち
  5. 健康レシピ 若若&噛む噛む健康レシピ|かんたん呉汁 水煮大豆炒め やわらかジ…
  6. 「幸せな人生」に必要な たった1つの言葉(メ ッセージ)③
  7. 老後をどう生きるか? 【新連載】老後をどう生きるか?
  8. 芝田千絵のアートライフ vol.3
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
都内の名処
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 知っておきたい介護保険のキホン
  2. 茨城県鹿島灘エリア
  3. 都内の名処
  4. ゴールデンライフ vol.105
PAGE TOP