コラム

芝田千絵のアートライフ vol.10

芝田千絵のアートライフ Vol.10

赤く染まり美しく彩られた紅葉、陽の光を浴び黄金に輝く銀杏の葉。日々の景色に秋の訪れを感じるようになりました。秋といえば、実りの秋、食欲の秋です。収穫の時期であり四季の中で一番過ごしやすく、移り変わる自然の美しさを楽しめる季節ではないでしょうか。
 古代より食事は神聖な儀式とされ、名作のなかには食に関する絵画がたくさんあります。
 イエス・キリストが、12人の弟子たちと共にした最後の食事を描いたレオナルド・ダ・ヴィンチの代表作「最後の晩餐(ばんさん)」、リネンの帽子に青いエプロンをつけ家で働く女性を描いたフェルメールの「牛乳を注ぐ女」、野菜や果物などのモチーフを組み合わせ人間の顔を表現したアルチンボルドの「春」「夏」「秋」「冬」、有名な耳切り事件の後、退院したゴッホが優しい色で描いた「タマネギの皿のある静物」。これらは宗教を主題とした作品、日常風景を描いたものなど、地域や時代、意味もさまざまですが、どの絵からも画面から食が生命の象徴だと再認識するほど、実直な力強さを感じます。
 食を通して観るアートは、歴史やその時代の日常を知ることができ、いつもと違う側面が見えるかもしれません。秋の夜長、夏の疲れを癒し有意義にお過ごしください。

芝田千絵さん 芝田千絵 画家/グラフィックデザイナー
1985年東京生まれ。
2010年東京藝術大学を卒業し、12年同大学大学院修士課程を修了。
直線や曲線、幾何学模様と動物や熱帯魚などの組み合わせから非日常の世界を表現。アクリルガッシュで描き、マットで風合いのある表現が特徴である。
HP: chieshibata.com

 

関連記事

  1. 【新連載】「幸せな人生」に必要な たった1つの言葉(メ ッセージ…
  2. 四季に彩られて心を充たす旅 静岡県東伊豆稲取 四季に彩られて心を充たす旅 静岡県東伊豆町稲取
  3. 命涯りあり知は涯りなし 命涯(かぎ)りあり知は涯りなし
  4. 元新聞記者が会った昭和の偉人たち 「東洋の魔女」の応援団長・淡島…
  5. 白身魚の王様と山菜の王者 FAX MARKET 店長おすすめお取り寄せ 体においしいうれし…
  6. 精神科医が教える老後の人生スッキリ整理術②
  7. 野球をオリンピックに呼び込んだ男 オリンピックに野球を呼び込んだ男~アイク生原の生涯⑤
  8. 命涯りあり知は涯りなし 命涯(かぎ)りあり知は涯りなし⑥
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
都内の名処
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 六角精児さん
  2. ゴールデンライフ12月号
PAGE TOP