コラム

若若&噛む噛む健康レシピ|たけのこと鶏ささみのサラダ たけのこ入り春のちらし寿司

健康レシピ

いきいきとした毎日をおくるためには、健康が基本。その健康を支えているひとつは、毎日の食事です。
食べ物をしっかりと噛みくだき、飲み込む口の力も大切。簡単でおいしく経済的な「若若レシピ」「噛む噛むレシピ」を紹介します。

若若レシピ たけのこと鶏ささみのサラダ

独特の歯触りが楽しいたけのこはサラダで食べてもおいしい!


材料(4人分)
たけのこ(ゆでたもの)・・・150g
きゅうり・・・・・・・・・・1本
紫玉ねぎ・・・・・・・・・・1/4個
鶏ささみ・・・・・・・・・・1本(50g)
【A】
マヨネーズ・・・・・・・・・大さじ2
砂糖・・・・・・・・・・・・小さじ1
酢・・・・・・・・・・・・・小さじ2
醤油・・・・・・・・・・・・小さじ2
味噌・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
【作り方】
1.鶏のささみは、蒸して冷ましたあと、縦にさいておきます。

2.たけのこは、いちょう切り、きゅうりは薄切りにして塩でもんでおきます。紫玉ねぎは、スライサーで薄切りにします。

3.【A】の調味料を混ぜ合わせて、たれを作ります。

4.ボウルに、たけのこ、水気を絞ったきゅうり、鶏のささみを入れて、③を加えて混ぜ合わせます。最後に紫玉ねぎを加えて和えればできあがりです。

【ポイント】
● 紫玉ねぎは、辛みも香りもマイルドなので、薄くスライスして生で召しあがれ。

【一口メモ】紫玉ねぎ

独特の色は「アントシアニン」という色素成分で、高い抗酸化作用があります。

噛む噛むレシピ たけのこ入り春のちらし寿司

たけのこと絹さやが春らしい子どもも大好きなちらし寿司。


材料(4人分)
干ししいたけ・・・・・・・・・・5個
にんじん・・・・・・・・・・・・1/2本
たけのこ(ゆでたもの)・・・・・100g
れんこん・・・・・・・・・・・・1/3節
炊いたご飯・・・・・・・・・・・4杯分
すし酢・・・・・・・・・・・・・40g
【A】
砂糖・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
醤油・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
みりん・・・・・・・・・・・・・小さじ2
顆粒だし・・・・・・・・・・・・少々
【B】
酢・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
砂糖・・・・・・・・・・・・・・小さじ2
【盛り付け用】
卵・・・・・・・・・・・・・・・2個
絹さや・・・・・・・・・・・・・適量
刻みのり・・・・・・・・・・・・少々
【作り方】
1.しいたけは、水に戻してから、薄く切ります。戻し汁は捨てずにとっておきます。

2.にんじんは、いちょう切りまたは半月切り、たけのこはいちょう切りにします。絹さやはさっとゆでて斜めに切ります。

3.れんこんは皮をむき薄切りにして、【B】の調味料で煮て酢れんこんを作ります。

4.卵2個で炒り卵を作ります。

5.鍋に、たけのこ、にんじん、しいたけの戻し汁、【A】の調味料を加えて、10分間ほど煮て、具材を作ります。

6.炊いたご飯にすし酢を混ぜてすし飯を作り、⑤の具と酢れんこんを加えて混ぜます。

7.⑥をお皿に盛り、炒り卵、絹さや、刻みのりをちらして飾ればできあがりです。

【一口メモ】たけのこ

アミノ酸の持つうまみがおいしい、春が旬の野菜。食物繊維が豊富で、便秘改善に活躍します。

鈴木邦子さん鈴木 邦子(すずき くにこ)
理研究家。認知症予防講座講師。
東京練馬野菜ぎょうざプロジェクト委員。
ホームページにて「体にやさしい健康料理レシピ」2000品以上を紹介、毎日更新中。料理教室食育講座小学生&育メン&子育てママ講座講演会などを通して、食の大切さを楽しく明るく伝え続けている。著書「春夏秋冬の体にやさしいレシピ集」等
http://www5.plala.or.jp/ksunoffice/top.html

お知らせ
毎月第一日曜日 13時~16時 「体にやさしい健康料理」教室を開催しています。(練馬区勤労福祉会館にて)参加者は20代~80代の男女の皆様(男性の多い教室です)。
互いに教え、教えられ、楽しい雰囲気の教室です。
ご興味のある方は、下記へお問い合わせください。
ホームページにも詳細があります。
連絡先はサンオフィス Tel/Fax:03-3921-7317

練馬区民表彰(善行)に功労者として表彰
2015年12月19日、平成26年度練馬区民表彰(善行)表彰式にて、鈴木邦子さんが功労者として表彰されました。練馬区では、健康づくり促進活動などの長年にわたるボランティア活動や善行に努め、区民の模範となっている人を功労者と称えています。鈴木邦子さんが15年前に病後一人ではじめたラジオ体操は、現在では40~50人が参加するようになったそうです。

 

関連記事

  1. 元新聞記者が会った昭和の偉人たち アーウー宰相・大平正芳
  2. 野球をオリンピックに 呼び込んだ男 【最終回】オリンピックに野球を呼び込んだ男~アイク生原の生涯⑧
  3. 健康レシピ 若若&噛む噛む健康レシピ|たまねぎのマリネ じゃがいものチーズ焼…
  4. 老後をどう生きるか? 【新連載】老後をどう生きるか?
  5. 芝田千絵のアートライフ Vol.4
  6. PHOTOスケッチ44
  7. 【新連載】モノとこころの整理術 老いへの「ケジメ」
  8. 今だからこそわかること、できることがある 老いには夢がある【9】…
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 「笑い」がもたらすチカラ
  2. 健康レシピ
  3. ゴールデンライフ9月号
  4. 梅沢富美男さん
PAGE TOP