健康・お金・生活

その人らしく生きがいのある生活を施設での取り組みと工夫

施設での取り組みと工夫

どうしても単調になってしまいがちな施設での暮らしですが、少しでも楽しく生きがいを感じられるよう、各施設ではさまざまな取り組みと工夫をしています。
今月はその一部を紹介します。

その人らしく生きがいのある生活を

 医療や介護・福祉の分野でしばしば目や耳にする用語に「QOL= quality of life(クオリティ オブ ライフ)」という言葉があります。これは「人生の質」あるいは「生活の質」を意味します。
 ご高齢でお体が不自由だったり、障がいをお持ちだったり、あるいは認知症などの病気を患っておられても、「その人らしく、生きがいを持った豊かな生活」がおくれるよう重視すること。そう理解しています。
 私たち介護施設の職員にとって日々の仕事は、ご入居者お一人お一人の心と体の健康状態(介護度)に応じた、食事や排泄・入浴などの生活全般の支援によって健康や衛生面に配慮しながら、安全・安心にお暮らしいただくことです。
 さらに究極の目標でいえば、お年や身体状態に関係なく、お一人お一人が自分らしさ(主体性)を失うことなく、生活の中で目標や楽しみを見つけて、それを実現していただくために支援することです。そんなことを含めてのクオリティ・オブ・ライフ=QOLなのだと思っています。
 とは言え、「言うは易し、行うは難し」です。
 個室にお住まいの方であっても、施設の共同生活の枠組みの中では、食事や入浴をはじめ生活そのものに決められた時間がある程度設けられています。
 ご入居前の暮らしと住環境も違えば、価値観や志向なども違う方々が共同生活するわけです。
 例えば当施設であれば、要支援1から要介護5までのご入居者が50名以上おられ、50通り以上のご要望があります。
 限られた職員で全てのご要望にお応えすることは現実的にはなかなか難しく、どうしても単調な生活になってしまいがちではありますが、少しでも楽しく、長寿に幸せを感じながらお暮らしいただけますよう、さまざまな取り組みと工夫をしています。

 その一部を、少し紹介させていただきますと……

ご体調の維持・管理

 できれば健康でお過ごしいただいてこその豊かな生活です。
 体調面や精神面のご様子の観察、バイタルチェックを徹底しています。介護・看護・相談員やケアマネジャー、各職種が連携しながら、ご体調が優れない際に受診やご家族への連絡を迅速に行うことで、症状が軽くすんだり、入院期間の短縮につながるなど一定の成果を上げております。
 また、お食事中の嚥下(えんげ)のご様子や摂取状況により、食事形態の変更や一部メニューの変更にも速い対応を心掛けております。
 このような事項は、全てできる限り詳細に記録し、受診時などの際はプリントアウトしてご家族や医療機関へご提供しており、普段のご様子を含めてわかりやすい、との評価をいただいております。

音楽を活用した機能訓練

 まだまだお元気で介護度の低い方々には自立度を維持・向上していただくために、毎日の体操やエルダーシステム(カラオケを活用した介護予防システム)を活用して、音楽を取り入れた機能訓練も行っており、ご入居者の意欲向上に一役買っております。

レクリエーションやイベント

 最後のご紹介はレクリエーションですが、暦に合わせた各種イベントや、それと連動した行事食のご提供を行っております。
 例えば、○地域の皆さまのご協力もいただいての盛大な夏祭り。
○地域の保育園児を招いての歌や踊りの発表会。
○カラオケ教室の方々とのカラオケ大会。
○地元ボランティアの皆さまによるハンドマッサージなどのイベント。
○毎日お楽しみいただいているトランプゲームや将棋などの施設内での催し。
ほかにも当施設がある新潟県阿賀野市は豊かな自然と緑に恵まれ、全国的にも有名な白鳥の飛来地である瓢湖(ひょうこ)にほど近く、窓からは市のシンボル五頭連峰を一望できるなどの立地を生かして、春は桜の名所や牡丹園に始まり、秋の紅葉まで四季折々に近隣の足湯などへのドライブをお楽しみいただいております。
 先日は、回転寿司への外食レクもお喜びいただけたようです。
    * * *
「ご入居者に豊かな生活を」を心掛けて、まだまだ試行錯誤の連続ではありますが、職員全員が「ご入居者の笑顔が大好き!」という当施設です。近隣にお越しの際は職員の笑顔と、ご入居者の穏やかな笑顔のあるハートフルケア阿賀野へ、ぜひお立ち寄りください。

三田誠治さん三田 誠治(みたせいじ)
㈱東日本福祉経営サービス
サービス付き高齢者向け住宅 ハートフルケア阿賀野
介護リーダー

 

関連記事

  1. 在宅介護を支援するサービス ご利用者やご家族の力になれるショート…
  2. ココロもカラダも健康に!「いきいきビクス」でヘルシーエイジング!…
  3. 転ばぬ先の杖で介護予防 福祉用具で生活が安全快適に
  4. 住み替えるならアクティブシニアに魅力的な日本版「CCRC」
  5. こちら西新宿 税理士よろず相談奮闘記【72】セカンドオピニオンで…
  6. インフルエンザ対策は口腔ケアから
  7. ココロもカラダも健康に!「いきいきビクス」でヘルシーエイジング!…
  8. 日本版CCRC実現へ向けての課題⑤必要なのは24時間体制の見守り…
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 橋田壽賀子さん
  2. 健康レシピ
  3. ゴールデンライフ2018年3月号
  4. 雪豹
PAGE TOP