健康・お金・生活

施設の安心感と在宅介護の良さが両立する住宅型有料老人ホーム

住宅型有料老人ホーム

介護サービスは日々さまざまな形に進化しています。
なかでもオーダーメイドの介護サービスを受けながら、安心・安全に配慮の行き届いた生活ができることで注目されているのが「住宅型有料老人ホーム」です。

他人事ではない介護の問題

 テレビや新聞などの報道をはじめ街を歩いている時、車やバスの移動中でも「介護」の2文字を目にしない、耳にしない日はありません。寝たきりになったお年寄りのことや、家族の認知症のことなど、以前は恥ずかしくて表に出せない風潮が強かった介護の問題は、私たち日本人全てが取り組むべき身近な課題として当たり前のように見聞きされるようになってきています。
 こうして介護を取り巻く状況や私たちの考え方が変化してきたのと比例して、介護サービスに求められる内容も多様化してきました。
そのニーズに合わせて、介護サービスも日々さまざまな形に進化しています。
 それでは実際に、どのような介護サービスがあるのでしょうか?
 今月は、介護サービスについて簡単におさらいをしてみたいと思います。

介護サービスの種類は大きく分けて2つ

 介護サービスには大きく分けて、「在宅系のサービス」と「入居系のサービス」があります。
 在宅系のサービスは、自宅で今まで通りの生活をおくりながら利用できる介護サービスです。主なサービスには「訪問介護」「訪問入浴」「デイサービス」「ショートステイ」「訪問看護」「通所リハビリテーション」などがあります。
また、介護ベッドや車いす、歩行器など福祉用具のレンタルも利用できます。
 入居系のサービスは、介護施設に入居し、その施設(の職員)が提供する介護サービスを受けます。
 公的施設として、「介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム=特養)」、「介護老人保健施設(老健)」、「介護療養型医療施設」がありますが、他にも民間の有料老人ホームやグループホームなど、入居系のサービスは多岐にわたります。
 それぞれの施設には特徴があり、医療的な体制が整っている施設、レクリエーションなどの活動が充実している施設、全室個室の施設など多種多様です。 民間の施設には、高額料金で超高級なところもあったりします。
 在宅系サービスの最大のメリットは、自宅での生活に合わせて必要なサービスを選べるところ。入居系サービスの最大のメリットは、配慮が行き届いた場所で安心して安全に過ごせるところ、といったことでしょうか。

両サービスのいいとこ取り住宅型有料老人ホーム

 ここまで読まれて、「それならば両方の良いところを生かしたサービスはないのか?」とお考えの方もいらっしゃることでしょう。
その疑問に対する答えの1つとして、「住宅型有料老人ホーム」を紹介したいと思います。
 住宅型有料老人ホームの特徴は、施設に入居しながら、在宅系のサービスが受けられることです。
 住宅型有料老人ホームは、比較的自立した生活が可能な方から、介護度が重くサービス依存度が高い方まで、さまざまな状態の方にご利用いただける施設です。
 お元気なうちに入居して、途中で介護度が重くなりサービスの追加が必要となっても、ケアマネジャーやサービス提供責任者と相談しながら、その方に合ったサービスを自由に選択できます。
 施設に併設されている訪問介護などの在宅系サービスを利用できるだけでなく、デイサービスなどの外部サービスも利用できますし、福祉用具のレンタルもご利用いただけます。
 当施設にご相談いただく方々は生活環境も入居後の生活に対するご希望もさまざまですが、共通してお持ちの不安や問題点は、「火の始末」「お薬の管理」「お食事・栄養面」です。
 住宅型有料老人ホーム「ハートフルヴィラ出来島」は、介護職員が24時間施設内に常駐していますから、ご自宅での生活と比べて安心に過ごせるのが大きなメリットです。また日中は看護師がおりますので、お薬の管理も徹底しています。飲み忘れや飲み違いもありません。
 当施設に限らず看護師を配置している施設は、ご利用者のかかりつけ医や協力医療機関と常に連携していますので、急な体調の変化にも迅速に対応ができ安心です。
 お食事は各施設によってさまざまですが、ハートフルヴィラ出来島の場合は、施設内の厨房で専門の調理スタッフが毎食手作りする温かいお食事を提供しています。
 管理栄養士が一人ひとりの健康状態を考えてメニューを考案しており、高血圧や糖尿病などで塩分や糖質制限のある方、咀嚼(そしゃく)や嚥下(えんげ)能力が弱い方も、通常の食事形態と同じようにおいしく召し上がっていただけるよう工夫・配慮がされています。
『安心・安全に配慮の行き届いた住まいで、オーダーメイドの介護サービスを受けながら生活できる』これが住宅型有料老人ホームのメリットといえます。

不安や悩み解消のために気軽に相談を

 ご自身の大切なご家族や、身近な人に介護が必要になったとき、多種多様なサービスの中から本人に合ったサービスをどうやって選べば良いのか?サービスを利用し始めたけれど、本当に必要なサービスを受けられているのか?悩みや疑問、不安は、きっと日々尽きることがないと思います。そんな時は、私たちに気軽にお声をお掛けください。
 一歩外に出れば、街中のいたる所に「介護」の2文字を掲げた場所があると思います。地域包括支援センターや訪問介護事業所、デイサービスや福祉用具のお店など。たとえその施設のサービスを利用していなくても、困ったことやお悩みがあれば、ぜひご相談されてみてください。
 ハートフルヴィラ出来島に併設している訪問介護事業所「出来島ケアプラザ」でも、職員一同心よりお待ちしております。

岡﨑 憲二(おかざきけんじ)
㈱東日本福祉経営サービス
訪問介護事業所 出来島ケアプラザ 所長

 

関連記事

  1. 飲み込む力は正しい姿勢から お口は健康の入口飲み込む力は 正しい姿勢から
  2. 遺品整理業者の見分け方 トラブルを回避する遺品整理業者の見分け方
  3. 【新連載】健康長寿のカギは「フレイル」予防 ①
  4. 在宅介護の「もう限界」チームの連携で生活支援 在宅介護の「もう限界」チームの連携で生活支援
  5. 介護施設の経営者からみた新制度の誤算
  6. 在宅介護の不安をサポートする福祉用具専門相談員
  7. 体中へ広がっていくお口の病気をご存じですか?全身の健康をおびやか…
  8. 全身の健康を守る歯磨き 見直したいブラッシング回数と歯ブラシの交換時期 全身の健康を守る…
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
都内の名処
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 都内の名処
  2. ゴールデンライフ創刊100号特別企画
PAGE TOP