コラム

PHOTOスケッチ50

photoスケッチ50

巾着田曼珠沙華(きんちゃくだまんじゅしゃげ)公園

 秋のお彼岸ごろに咲く彼岸花(ひがんばな)は、別名「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)」ともよばれ、仏教経典に由来するその名には「天界に咲く花」という意味がある。確かに現世の花とは思えない美しさに魅了される。
 曼珠沙華は全国に分布しているが、埼玉県日高市の「巾着田(きんちゃくだ)曼珠沙華公園」の雑木林には日本最大級という500万本もの曼珠沙華が群生しており、9月~10月にかけて見られる真紅の絨毯(じゅうたん)は圧巻だ。
 そして、これからの季節は、真紅からグリーンの絨毯へと装いを変えた景色が楽しめる。
 今年は天皇、皇后両陛下も私的旅行でこの公園を訪れ鑑賞されたという。
 高麗川(こまがわ)の大きな蛇行により「きんちゃく」の形に似ていることから、「巾着田」とよばれるようになったこの地には、穏やかに川が流れ、ゆっくりとした時間が流れている。小春日和にはお弁当を持って一日のんびりと楽しめそうだ。

木村 弘好さん木村 弘好 きむらひろよし/フォトグラファー
1963(昭和38)年北海道帯広市生まれ。
(株)エーススタジオを経て(有)活写真事務所にて森山活氏に師事。
1994年〜木村写真事務所設立、フリーランスに。
デジタル写真から絵をおこす「photoEny」は、メニュー・パンフレット・会社案内などに使用されている。

 

関連記事

  1. 【最終回】水前寺清子の人生いつからでも花ひらく
  2. 元新聞記者が会った昭和の偉人たち 伝説の名刑事・平塚八兵衛
  3. PHOTOスケッチ 46
  4. 芝田千絵のアートライフ Vol.4
  5. 1%の力が人生を変えた本当にあった話
  6. 野球をオリンピックに 呼び込んだ男 【新連載】オリンピックに野球を呼び込んだ男~アイク生原の生涯①
  7. 【新連載】「幸せな人生」に必要な たった1つの言葉(メ ッセージ…
  8. 老後をどう生きるか? 老後をどう生きるか?④
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 健康レシピ
  2. 心と心をつなぐおやつ
  3. 野球をオリンピックに呼び込んだ男
PAGE TOP