健康・お金・生活

在宅介護の不安をサポートする福祉用具専門相談員

福祉用具の事業を始めてからおよそ10年。
介護が必要になり、生活に不安をお持ちの方々が自立した生活をおくれるよう、私たち福祉用具専門相談員が日々どのような支援を行っているか、お伝えしたいと思います。

福祉用具の事業開始から10年

 事業を始めて間もない頃から現在まで10年近く、ベッドや車いすのレンタルなどで関わらせていただいているお客さまが何名かいらっしゃいます。
 私たちの使命は、生活に不安をお持ちの要介護の方々が、自立した生活をおくれるよう支援することです。ですから1カ月~2カ月に1度はご自宅にお伺いし、レンタル機器の点検とともに、世間話も交えながら、お元気にお過ごしかどうかを確認させていただいております。
 先月も、あるお客さまと「お付き合いをさせていただいてから、10年目になりますね」という会話になりました。
 今月は、この10年で感じてきたことを、お話ししてみたいと思います。

脳血管疾患の発症が要介護の原因に

 10年近く長いお付き合いをさせていただいている方々の共通点は、50代もしくは60代で「脳血管疾患」を発症された、ということです。発症した脳の部位により後遺症の程度はさまざまですが、全ての方に片麻痺(かたまひ)があります。  
 ひと昔前は、死因の第1位だった脳梗塞(のうこうそく)や脳出血などの脳血管疾患ですが、今は違います。医学の進歩もあり、脳血管疾患で死に至ることは少なくなりました。
 しかし、ほとんどの方には後遺症が残ってしまいます。
 先月号でも触れましたが、厚生労働省の発表によれば、昨年まで要介護を招く原因の1位は脳血管疾患でした(今年の報告では、認知症が1位となっています)。
 脳血管疾患を発症し、救急搬送されてから緊急手術や投薬治療を受けている入院当初の「急性期」は、精神的にも肉体的にも一番つらい時期です。それを乗り越えた後は、4カ月~5カ月間近く運動訓練や作業療法など、通常の生活水準に戻れるようリハビリを行います。こうした努力を重ねて安定した頃、ようやく退院となります。
 回復期のリハビリを拒否される方もいらっしゃるようですが、よくお聞きするのは、発症からの半年間をどんな風に過ごしたかによって、退院後の長い生活が大きく左右されるということです。

退院後の不安を少しでも軽くするために

 いざ退院となると、ほとんどの方は、ご自宅に戻れる嬉しさもある反面、戻ってからきちんと生活ができるのだろうか……という不安の方が大きくなるようです。
 通常は退院前に、ケアマネジャーをはじめ私のような福祉用具専門相談員、ヘルパー事業所、デイサービス、リハビリ関係者などが一同に集まり、ご本人やご家族と一緒に、入院先でカンファレンスという会議の場を持ちます。
 そして、ご本人の経過や現状を主治医からもお聞きし、お住まいも拝見した上で、退院後に必要と思われる住環境の整備やベッド、車いすなどの準備をします。
 この段階では、ご本人もご家族も介護保険制度やそれぞれの事業者の役割がよくわかっていない状態がほとんどで、不安がより大きくなっているように見受けられます。
 そのようなご本人やご家族( 特に奥さま)のお気持ちを察しながら、ご退院の日には準備したベッドや車いすがきちんと使えているか、他に問題はないかどうかなど、落ち着くまでの1週間は可能な限りこまめに状態をお聞きするようにしています。
 ほとんどの方は、退院からの1週間を無事に過ごせれば、ご本人もご家族も「何とか生活できそうだ」と安心されます。
 後は、お困りになったときのフォローだけで済むようにはなりますが、ご本人は後遺症と長く付き合っていかなければなりません。
 ご本人やご家族には、「上手に付き合っていきましょうね。困ったときは、私も一緒に考えますから」と、お話しさせていただくようにしています。

斉藤豊男さん斎藤 豊男(さいとうとよお)
株式会社けんこうぷらん 代表取締役
福祉用具専門相談員 
福祉住環境コーディネーター

 

関連記事

  1. 【新連載】健康長寿のカギは「フレイル」予防 ①
  2. 「健康食品」との上手な付き合い方-自立して生きるための3つの魔法…
  3. 趣味が老後の時間を充実させる
  4. ココロもカラダも健康に!「いきいきビクス」でヘルシーエイジング!…
  5. ココロもカラダも健康に!「いきいきビクス」でヘルシーエイジング!…
  6. 【最終回】最期まで親しい人と共に生きられる理想郷 日本版CCRC…
  7. 介護保険サービス 生活困難でも3割負担が必要
  8. 健康長寿のカギは「フレイル」予防⑤
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 俳優 柄本明さん
  2. 2018年1月号ゴールデンライフ
  3. 若 若 & 噛 む 噛 む
PAGE TOP