健康・お金・生活

笑顔で始まり、笑顔で終わる在宅介護サポート

在宅介護で暮らす方とご家族が、共に笑顔で毎日をお過ごしいただけますように、私たち在宅介護をサポートするスタッフは、常に笑顔の接遇を心掛けています。
笑顔は世界共通、普遍的な存在なのです。

大切なお時間を笑顔で共に過ごす

 私は在宅介護を支援する「ショートステイ」サービスで、ご利用者の方やそのご家族と、時間を共にさせていただいております。
 日々、ご利用者の皆さまの安心・安全な環境に配慮することはもちろんのこと、それ以上に「皆さまの大切なお時間を共有させていただく」という気持ちを、スタッフ一同心掛けております。
 誰しもそうだと思いますが、笑顔で元気よくあいさつをされて、嫌な気分になることはないですよね。全ての関わりは、「笑顔」で始まり、「笑顔」で終わる。
 この考えのもと、当事業所では接遇面に力を入れています。あたり前のことではありますが、常に相手の方に敬意を払い、より良い暮らしのサポートをさせていただき、笑顔で終了する。この積み重ねが、「時間を共有させていただく」ことであると考えております。
 もちろん、笑顔でばかりいられないこともありますが、ご利用者の方々のストレスがわずかでも軽くなるようサポートさせていただくことが、次の笑顔につながっていくのではないでしょうか。
 人は主に言葉を使ってコミュニケーションを取る生き物ですが、ある研究では生まれたばかりの赤ちゃんでも、人の顔の表情に反応を示すといいます。笑顔は世界共通、普遍的な存在なのです。
 あきらめず、その方がお持ちの能力を最大限に活かせるよう尊重し、毎日を笑顔でお過ごしいただけるように支援することが、私たちの仕事だと考えております。
 心地良く穏やかな空間の中で、ご本人が望む生活を提供させていただく。そこには自然と楽しげな笑い声や、笑顔が溢れます。
 私たちは介護のプロフェッショナルとして、一人の社会人として、接遇マナーはもちろんのこと、ご利用者の心を常に意識しながら、これからも心から笑っていただける環境を作っていきたいと考えております。

吉田将樹さん吉田 将樹(よしだ まさき)
(株)メディカル・デザイン 
ル・レーヴ南浦和 ショートステイ センター長 介護福祉士

 

関連記事

  1. 在宅介護を笑顔にするショートステイ 誰かを支えている人=支えが必要な人 在宅介護を笑顔にするショート…
  2. ライフエンディングを考える㉗ 葬儀トラブルはなぜ起こる?
  3. 免疫力をアップさせる笑いの力「一日一笑で周囲も笑顔に」
  4. 在宅介護の不安をサポートする福祉用具専門相談員
  5. 百寿者に学ぶ「健康長寿」のヒケツ-自立して生きるための3つの魔法…
  6. 介護施設の経営者からみた新制度の誤算
  7. 相手を理解し、より良い関係を築く傾聴の力
  8. 気を付けたい入院や入所に伴う「副作用」
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
都内の名処
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 佐賀県嬉野市
  2. 都内の名処 六義園
  3. ゴールデンライフ9月号
  4. 輝く人 中井貴一さん
PAGE TOP