今月の気になる

読者が体験!体力年齢の若返りって!?

6月号で紹介した「RIZAP特別見学会」の募集には、読者の皆さんから多くの参加申し込みがありました。
今月は、抽選で選ばれた読者の方々と共に、当日の様子をレポートします。

筋肉枯れは40歳から

 6月号の特集「健康寿命を延ばす筋力トレーニング」は、読者の皆さんから多くの反響をいただきました。筋肉量が減少する「筋肉枯れ」は40歳から始まり、その減少が最も大きい下半身では、50歳で約10%、80 歳では約30%も筋肉量が減少するといわれています。筋力の低下が肥満や高血圧などの生活習慣病をはじめ、ひざ痛や腰痛などの運動器障害や認知症など、さまざまな病気の起因となり得ることを、専門家の話をもとにお伝えしました。そこで今すぐ始めたいのが、「筋力トレーニング」です。しかし、筋トレと聞けば「キツイ」「ツライ」とイメージする人も多いのではないでしょうか。健康維持のための筋トレで留意したいのは、自分の体力に見合った無理のない運動をすること。筋トレで体を壊しては本末転倒です。そのためには、まずは自分の体力がどの程度あるのか、体力年齢を知ることが大切です。
「RIZAP式体力年齢推定式」は、同社が多くの医療機関や大学と共同研究を進めるなかで、田中喜代次(きよじ)博士(筑波大学研究成果活用企業㈱THF代表取締役社長)と共同開発したもので、次の5つの運動機能の測定結果から体力年齢を算出します。
❶俊敏性をみる
 「前後ステップ運動」
❷筋持久力をみる
 「椅子からの立ち上がり運動」
❸柔軟性をみる
 「椅子座位体前屈運動」
❹筋パワーをみる
 「握力」
❺バランス能力をみる
 「閉眼片足立ち運動」

 6月号では、総編集長・今井敏義(70歳)が「RIZAP式体力年齢測定会」を体験し、その様子もお伝えしました。結果、体力年齢90歳だった今井には、体力年齢改善のための本人に合った運動プログラムが指導されました。

参加者は40歳~83歳

 6月23日、RIZAP池袋東口店では「体力年齢測定会」が体験できる特別見学会が開かれました。取材でお邪魔した午後の回には、男性1名、女性3名の本誌読者が参加していました。
 東京・町田市から参加した61歳の男性Aさんは、「学生の頃からバドミントンをずっと続けてきましたが、2年前に病気でやめてから運動する習慣がなくなりました。歩いていた時に足がもつれて転びそうになり、今回応募しました」と話します。
 埼玉県から参加した66歳の女性Bさんは、「歩いていてもすぐに疲れてしまって。脚の筋力が足りない自覚はあったんです。腰も悪いから腹筋を鍛えたくて、正しいトレーニングを教わりたいです」と話してくれました。
 体力年齢を測るための運動が始まると、皆さん真剣そのもの。
 握力測定に意欲を見せた東京・八王子市から参加の女性Cさん(83歳)は、右手の握力が21・9㎏、左手の握力が18・5㎏という結果に。トレーナーの松崎主ち か税ら さんは「80代女性でこの数字は十分です。しかし、左右の数字の開きが5㎏以上だった場合は要注意です」と言います。姿勢の悪さなどの影響が考えられ、肩こりや視力低下などにも関係してくるそうです。1つ1つの運動にトレーナーからのアドバイスも加わり、体力年齢を測定しながら皆さん体や健康についても学んでいきます。

歩けなくなる前に!

 それぞれの体力年齢は、Aさん61歳→47歳、Bさん66 歳→69歳、Cさん83歳→82歳という結果に。東京・北区から参加した60歳の女性Dさんは、自身の体力年齢が77歳という結果に「覚悟はしていました。良ければ来る必要はないですからね」。一方、実年齢より14歳も体力年齢が若かったAさんは、「嬉しい一方で不安もあります。この数字を維持できれば良いですが、そのための運動や生活習慣をどのように取り組めば良いかわからないので」と話します。参加者それぞれの不安や疑問に対し、トレーナーによる個別のカウンセリングも行われました。Bさんは「参加して体力年齢がわかって本当に良かった。暦年齢より3歳上だったので、これを若返らせるために運動を続けたい」と意欲を燃
やします。
 体力年齢という目に見える数値があることで、皆さん健康への意識がより高まったようです。


 

関連記事

  1. 「ジェネリック医薬品」がこれからの日本を救う
  2. 手間いらずで「制限食」から「やわらか食」まで宅配食サービス
  3. ちょっと新しい写真の整理方法 家族に思い出をのこし、想いをつなぐちょっと新しい写真の整理方法
  4. 介護現場 リーダーに求められる役割とは?
  5. 自宅を活用して老後資金がつくれるって本当ですか ?!「リバースモ…
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 俳優 柄本明さん
  2. 2018年1月号ゴールデンライフ
  3. 若 若 & 噛 む 噛 む
PAGE TOP