健康・お金・生活

【新連載】サクセスフル・エイジング成功加齢のためのQ&A健康長寿

高齢医師(83歳)の立場から、シニアが元気で幸せに生きていくための心構えを、今月から12回にわたってお伝えしていきます。
老化と仲良く上手に付き合いながら、一緒にサクセスフル・エイジングを実現させましょう。

年齢差別を覆した発表

 古くから老年学の研究が盛んな米国では1987年、高齢者の老化の差は「遺伝的因子」よりも「外的因子」が影響している、という論文が、老年医学者のJohn W.Rowe と社会心理学者のRobert L.Kahn により発表されました。
 すなわち外的因子の改善により、「サクセスフル・エイジング」(成功加齢/幸せな老後/健全老化)は達成できる、というのです。
 彼らの発表は、「高齢者は虚弱で病気がち」「高齢者は非生産的な社会のお荷物」「高齢者は今さら何を始めても遅い」「老化は100%遺伝によって左右されている」といった、これまでの社会通念であった「エイジズム」(年齢差別)を、ことごとく覆す画期的なものでした。

老化は闘う相手ではない

 最近、高齢の方から「これほど長生きするとは考えてもみなかった」「老後の準備をしてこなかった」などの言葉をよく聞きます。
 わが国は世界に先駆けて超高齢社会のフロントランナーとなりました。長い老後を快適に過ごすためには、人生90年の設計をしなければなりません。これからのシニアは、いろいろな問題や悩みを抱えて生きることになりますが、心身の機能やエネルギーは加齢とともに低下するため、前向きに生きていくことはなかなか困難です。
また多くの情報があふれる世の中で、何を選び取るかも重要です。
 そこで本連載では、医師として長年務め老年者でもある立場から、シニアが元気で幸せに生きるために役立つと思われるテーマを取りあげ、わかりやすいQ&A形式でお答えすることにしました。
 アンチエイジング(抗加齢)に惹かれる人も多いようですが、老化をアンチとして闘う必要はありません。老化と仲良く付き合いながら自分の持つ能力をフルに発揮し、さまざまな活動を展開すれば、いくつであってもサクセスフル・エイジングは可能なのです。

82_kenko01-1

 保険診療が認められていない治療法といえば、「先進医療」や「補完代替療法/CAM=Complementary & Alternative Medicine」があげられます。
「先進医療」は、厚生労働省が定めた高度な医療技術を用いた治療のことで、将来的な保険導入のために評価を行うものとして実施されており、治療費は全額自己負担となっています。現在、先進医療は103種類ありますが、なかには有効性が認められず先進医療から外される技術もあります。心得ておきたいのは、先進医療は、先進的な医療技術を用いた治療法ではあるものの健康保険を導入するための評価段階にあるため、その有効性は未知数ということです。
「補完代替療法/CAM」は、米国の国立補完代替医療センターによれば「通常の医療の領域外の治療法で、まだ科学的にその効果が証明されていないもの」と定義されています。  
 質問者のご友人は、恐らくさまざまなCAMを試みているものと推察されますが、科学的に有効性が証明されていないからといって、私たち医師も民間療法やサプリメントを否定することはできません。
科学が検証し得た生命の謎はほんの一部であり、いまだ膨大な部分は解明されていないからです。
 CAMにはサプリメントをはじめ、漢方、鍼灸、心理療法、手技療法、カイロプラクティック、整体、気功など多くの治療法が含まれますが、今のところ保健診療が認められているのは漢方くらいです。
 近年、CAMは医師など医療従事者の間でも広く認知されるようになってきています。西洋医学だけでは不調の原因がはっきりとしない不定愁訴を訴える患者さんに対応することが困難で、慢性疾患や精神的疾患、難治性疾患など西洋医学の力がおよびにくい領域が存在するためです。
 CAMの特徴は、以下のようにまとめられます。

❶西洋医学ほど治療に即効性は ないが、副作用は比較的少ないことが多い。
❷自然治癒力の向上により治療する。
❸科学的根拠ではなく、経験や独 自の世界観によるものが多い。
❹生活の質(QOL)や日常生活動作(ADL)を高めることを 重視し、個々の病状を重視する 「テーラーメイド医療」が多い。

 他にも、宗教的な非医学・非医療的行為による治療を受ける人もいます。人によっては、信じることにより症状の軽快を見たりすることがあるかもしれませんが、このような治療に対しては、疑問を抱く必要があります。高齢になれば多病になりますので、医療類似行為のターゲットにされやすくなります。十分に注意が必要です。

知っておきたい高齢者のフレイル

 

関連記事

  1. 介護付有料老人ホームでの 「医療行為」
  2. いきいきビクス」でヘルシーエイジング!Lesson2
  3. 舌の汚れの正体は食べかすや細菌「全身の健康を守る舌のケア」
  4. 健康長寿のカギは「フレイル」予防②
  5. ココロもカラダも健康に!「いきいきビクス」でヘルシーエイジング!…
  6. 百寿者に学ぶ「健康長寿」のヒケツ-自立して生きるための3つの魔法…
  7. 気楽な一人住まいの落とし穴 介護が必要になっても自覚できないこと…
  8. 症状が現れた時には赤信号!放っておくと恐ろしい糖尿病
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 俳優 柄本明さん
  2. 2018年1月号ゴールデンライフ
  3. 若 若 & 噛 む 噛 む
PAGE TOP