コラム

若若&噛む噛む健康レシピ|蕗の葉の佃煮風 蕗の煮つけ まるごと卵&ハムの ロールキャベツ風

いきいきとした毎日をおくるためには、健康が基本。その健康を支えているひとつは、毎日の食事です。
食べ物をしっかりと噛みくだき、飲み込む口の力も大切。簡単でおいしく経済的な「若若レシピ」「噛む噛むレシピ」を紹介します。

若若レシピ 蕗の葉の佃煮風 蕗の煮つけ

82_column02-1

材料
82_column02-4
82_column02-3
【作り方】
【蕗(ふき)の葉の佃煮風】
1.蕗の葉はたっぷりの湯でしんなりするまでゆでた後、水にさらします。

2.①を縦横に細かくきざみ、水気を絞ります。
82_column02-5

3.鍋に②、顆粒だし、酒を入れ、ひたひたの水で柔らかくなるように5分ほど煮ます。

4.醤油、みりんを加え、しっかり味を含ませるように20分ほど煮ます。82_column02-6

5.かつお節と炒りごまを入れて混ぜ、火を止めたらできあがりです。

【ポイント】
●苦味が強いので、ゆでた後、水にさらします。
●蕗の葉は大きいので、縦横にきざんで細かくするのがコツです。82_column02-11

【蕗(ふき)の煮つけ】
1.蕗のアク抜きをします。①フライパンに水を入れて火にかけます。
②葉を切り落とした蕗を、フライパンに入る長さに切り、まな板の上で塩をふって板ずりします(葉は佃煮にするので捨てずにとっておきます)。
③塩が付いたまま5分ほどゆで、緑色になったら冷水に浸してあら熱を取ります。
82_column02-7

2.アク抜き処理をした蕗は皮をむき、3㎝~4㎝の長さに切ります。
82_column02-8

3.鍋に【A】の調味料を入れて、沸騰したら切った蕗を入れます。落とし蓋をして弱火で煮ます。

4.煮汁が半分くらいになったら火を止めて、かつお節を入れて軽く混ぜます。

5.煮汁と一緒にお皿に盛り、木の芽を添えたらできあがりです。

【ポイント】
●蕗を煮るときは時々混ぜてください。

噛む噛むレシピ まるごと卵&ハムのロールキャベツ風

卵とハムをくるくる巻いてひき肉なしでも簡単にできる
82_column02-9
82_column02-10

材料(2人分)
キャベツ・・・・・2枚
卵・・・・・・・・2個
ハム・・・・・・・4枚
固形コンソメ・・・1個

水・・・・・300cc
塩・こしょう・・・少々
楊枝・・・・・・・適宜
【作り方】
1.鍋に卵、水(分量外)を入れ、中火にかけてゆで卵を作り、冷ましてから殻をむきます。

2.キャベツの葉は大きいまま軸から切り離し、レンジで3分間ほど加熱します。しんなりしたら芯を薄く切り、卵を包めるように周りを広げて整えます。

3.広げたキャベツにハムをのせ、その上にゆで卵、その上にまたハムをのせます。
82_column02-12

4.具材をキャベツでしっかりと包み込み、くるくると巻いたら楊枝でとめます。
82_column02-13

5.鍋に水300ccとコンソメを入れ、沸騰したら塩・こしょうで味をととのえた後、④を静かに入れます。そのまま中火で10分~15分ほど煮込みます。82_column02-14

6.ロールキャベツの楊枝を取ってから半分に切り、煮汁と一緒にお皿に盛り付けます。

【ポイント】
●キャベツで具材を包む時はしっかりと巻きます。
●芯や残りのキャベツも一緒に煮てお皿に添えます。
82_column02-15

鈴木邦子さん鈴木 邦子(すずき くにこ)
理研究家。認知症予防講座講師。
東京練馬野菜ぎょうざプロジェクト委員。
ホームページにて「体にやさしい健康料理レシピ」2000品以上を紹介、毎日更新中。料理教室食育講座小学生&育メン&子育てママ講座講演会などを通して、食の大切さを楽しく明るく伝え続けている。著書「春夏秋冬の体にやさしいレシピ集」等
http://www5.plala.or.jp/ksunoffice/top.html

お知らせ
毎月第一日曜日 13時~16時 「体にやさしい健康料理」教室を開催しています。(練馬区勤労福祉会館にて)参加者は20代~80代の男女の皆様(男性の多い教室です)。
互いに教え、教えられ、楽しい雰囲気の教室です。
ご興味のある方は、下記へお問い合わせください。
ホームページにも詳細があります。
連絡先はサンオフィス Tel Fax:03-3921-7317

練馬区民表彰(善行)に功労者として表彰
2015年12月19日、平成26年度練馬区民表彰(善行)表彰式にて、鈴木邦子さんが功労者として表彰されました。練馬区では、健康づくり促進活動などの長年にわたるボランティア活動や善行に努め、区民の模範となっている人を功労者と称えています。鈴木邦子さんが15年前に病後一人ではじめたラジオ体操は、現在では40~50人が参加するようになったそうです。

 

関連記事

  1. すこやかな心で介護トラブルを防ぐためのお悩み相談室 Vol.70…
  2. 【新連載】元新聞記者が会った昭和の偉人たち
  3. 芝田千絵のアートライフ vol.2
  4. PHOTOスケッチ 46
  5. 今だからこそわかること、できることがある 老いには夢がある【8】…
  6. モノとこころの整理術 老いへの「ケジメ」②
  7. 【新連載】「幸せな人生」に必要な たった1つの言葉(メ ッセージ…
  8. 人情で生かされた私の半生【3】
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 若 若 & 噛 む 噛 む
  2. photoスケッチ50
  3. 老人ホームへの入居相談
PAGE TOP