健康・お金・生活

利用することで生活が安全かつ容易に やはり頼りになる介護用ベッド

寝たきりの場合、水を飲むのでさえひと苦労する一般のベッド。
介護用ベッドは必需品ともいえます。
しかし、その便利さは、使ってみてはじめて実感していただくことが多いようです。

生活が安全で容易になる介護用ベッド

 介護を補助する福祉用具のひとつに、「介護用ベッド」があります。
 ベッドは、基本的には睡眠を取るためのものです。弊社で取り扱っている介護用ベッドも、気持ち良くお休みいただくことはもちろんですが、寝返りや起き上がり、端座位(ベッドから足を下ろして座る姿勢)、立ち上がり、車椅子からの移乗といった生活する上での動作が、介護する人もされる人も安全かつ容易にできるように設計されています。
 さらに最近の介護用ベッドは、マットレスの品質向上と共に各メーカーがさまざまな改良を重ね、より安全に使いやすくなってきています。
 特に訪問看護やヘルパーをお願いするときは必需品ともいえる介護用ベッドですが、一般のベッドとの違いは、使ってみてはじめて実感していただくことが多いようです。今月は、90歳になる要介護3のご主人を、畳敷きの木製ベッドで介護していた奥さまのお話をしたいと思います。

水を飲むのさえ困難な一般のベッド

介護ベッド
  下肢の筋力が低下し、歩行器を使って何とか自力で歩行移動されていたご主人は、ベッドからの寝起きも手すりを使えばかろうじて自力でできていました。ところが屋内での転倒をきっかけに、ほとんど動けない状態になってしまいました。骨折した訳ではないのですが、急激に動けなくなってしまったのです。食欲も落ち、ほとんど寝たきりの状態になってしまいました。 
 往診に来た主治医の先生からは「訪問看護を頼んで様子をみた方が良いですよ」というお話がありました。そこでケアマネジャーと私は、「今お使いの木製ベッドを介護用の電動ベッドに替えれば、体を起こしたり、着替えやおむつ交換がもっと楽にできるようになりますよ」と、奥さまにご提案させていただきました。しかし、介護用ベッドと入れ替えることになかなか応じていただけません。 
 畳敷きの木製ベッドには床ずれの心配もありますし、特に訪問看護やヘルパーをお願いするときに介護用ベッドは必需品ともいえるものです。
 しかし「このベッドのままで十分です」と、ご主人共々強いこだわりをお持ちのようです。無理強いする訳にはいきませんから、少し様子を見ることになりました。
そして3日後、お困りになっていることがないかどうか、お話を伺うために訪ねてみました。すると「着替えやおむつ交換が大変で腰が痛くなる」「なかなか起こせないので水を飲ませるのも思った以上に大変です」とのお話でした。
 そこで改めて、「介護用ベッドに替えると、そういったことが楽にできるようになりますよ」と説明させていただいたところ、「それならすぐに入れてください」というお話になりました。
 ケアマネジャーからは訪問看護とヘルパーの手配をしていただき、介護用ベッドを耐圧分散性の良いマットレスと共に搬入させていただきました。

介護用ベッドをきっかけに全てが良い方向に

介護用ベッドをきっかけに全てが良い方向に
 そして数日後、またお伺いしてみました。「介護用ベッドはいかがですか?」とお聞きしたところ、「こんなに便利な物だったら、もっと早くから入れておけば良かった。入れていただいて、ありがとうございます」というお返事でした。
 その後、ご主人の体調が少し回復されたこともあり、奥さまも大変明るい表情になっていました。看護師さんやヘルパーさんが電動ベッドを使っているのを見て、ご自分でもマネをしながら使い方を覚えたのでしょう。使うのが大変上手になっておられました。
 介護用ベッドを入れたことをきっかけにして、全てが良い方向へ回り出したような気がして、私も嬉しくなった事例でした。

斉藤豊男さん斎藤 豊男(さいとうとよお)
株式会社けんこうぷらん 代表取締役
福祉用具専門相談員 
福祉住環境コーディネーター

 

関連記事

  1. 「最新米国CCRC視察研究ツアー」より⑩いかにして日本版CCRC…
  2. 成功加齢のためのQ&A⑥サクセスフル・ エイジングへの道
  3. 早期発見、早期対応が明暗を分ける要介護を招く3つの原因
  4. いきいきビクス」でヘルシーエイジング!Lesson2
  5. 介護施設の経営者からみた新制度の誤算
  6. いきいきビクスで ヘルシーエイジング!
  7. 住宅型有料老人ホーム 施設の安心感と在宅介護の良さが両立する住宅型有料老人ホーム
  8. 介護付有料老人ホームでの 「医療行為」
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 若 若 & 噛 む 噛 む
  2. photoスケッチ50
  3. 老人ホームへの入居相談
PAGE TOP